たくさんのご応募、ありがとうございました!(大会ボランティアの応募状況について)

東京2020組織委員会が2018年9月26日(水)13時から12月21日(金)17時まで募集した東京2020大会ボランティアについて、186,101人の方に応募いただきました。応募いただいた皆様には、感謝の気持ちをお伝えするとともに、一緒に大会を盛り上げていきたいと思います。
応募いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

応募登録から2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会までの2年間を「ボランティアジャーニー」と呼びます。
ボランティアに応募してくださったみなさんが、志を同じくする多くの人々と交流し、絆を深め、一歩踏み出すことで人生の財産となるような、そして自分を振り返る貴重な機会となるような期間。それがボランティアジャーニーです。

このボランティアジャーニーにおける大切な一歩になるのが、ネーミングを決めること。応募してくださったみなさまの投票を、1月20日まで受け付けています。

東京2020大会のボランティア「ネーミング」をみんなで決めます。

次は2019年2月以降、オリエンテーションが始まります。
2019年1月下旬から7月ごろの間に順次、案内をお送りします。

皆さまにお会いできることを、楽しみにしています!

応募状況について

応募完了者数:186,101人
(大会ボランティアマイページ登録者数:259,438人)
※認証メールの未達等による応募未完了者は含まれておりません
※視覚に制約のある方の締切日は、2019年1月18日(金)17時

大会ボランティア応募フォーム アクセシビリティの観点からの入力サポート対応について

応募状況(構成)について

  • 男女比:男性:37%、女性:63%
  • 国籍:日本国籍63%、日本国籍以外37%
  • 活動希望日数:10日未満 2%、10日 37%、11~19日 33%、20~29日 12%、30日以上 16%