大会ボランティア応募フォーム アクセシビリティの観点からの入力サポート対応について

東京2020大会ボランティアの応募フォームについて、2018年9月26日(水)の募集開始当初から視覚に制約のある方へのアクセシビリティ対応が不十分であったため、10月30日(火)9時から、応募フォームへの入力サポート対応を開始しました。また、2019年1月18日(金)17時を締切(専用の応募フォーム提出期限)としましたのでお知らせします。

主なアクセシビリティ未対応事項

キーボードのみによる操作、音声読み上げソフトへの対応等

対応内容

音声読み上げソフトを利用している視覚に制約がある応募者については、以下の手順で対応します。

  1. 応募者からTOKYO 2020 大会ボランティア運営事務局に電話またはメールで連絡をいただきます。
    【TOKYO 2020 大会ボランティア運営事務局】
    電話:0570-08-2020(IP電話・国際電話等の場合:045-330-3036)
    ※平日9:00~17:45受付
    Email:contact-center(at)volunteer.tokyo2020.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  2. 事務局から応募者に「視覚に制約がある応募者専用の応募フォーム(※)」をメールで送付します。
    ※音声読み上げソフトに対応したファイル
  3. 応募者が専用の応募フォームに入力後、事務局にメールで送付します。
  4. 事務局が公式ウェブサイト上の応募フォームに代行で入力します。その後、事務局から応募者に入力代行によって応募登録が完了したことをメールで連絡します。

対応期間

2018年10月30日(火)9:00~2019年1月18日(金)17:00

その他

  • 本件の対象となる方については、応募受付開始が遅れたため、応募締め切り日を約1カ月間延長します。
  • 専用の応募フォームは、日本語・英語に対応しています。