オリンピック聖火リレー
ルート概要

日本全国の多くの方々が聖火リレーをご覧いただけるルート

  • 857市区町村で聖火リレーを実施
    日本全国47都道府県を回る東京2020オリンピック聖火リレーは、2020年3月26日福島県・ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでスタートした後、日本全国857市区町村で実施されます。オリンピックの象徴である聖火は、121日間をかけて日本全国を巡ります。
    ※実施市区町村数は、市町村と特別区の合計数

  • 人口カバー率 約98%
    聖火リレー実施市区町村と、そこから車・電車などの交通手段で1時間以内で移動できる距離の人口は、日本の人口の約98%。日本全国多くの方々が沿道に応援に行くことができるルートです。

日本各地の魅力あふれる場所を訪れるルート

世界遺産や名所・旧跡・地域の人に愛されている場所など、各地域の魅力あふれる場所で聖火リレーを実施します。121日間の聖火リレーを通じて、日本各地の魅力を国内外に発信していきます。