pyeongchangtotokyo

平昌パラ、村岡が全5種目表彰台 女子回転は銀、冬季1大会で最多

(平昌共同)
平昌冬季パラリンピック最終日の18日、アルペンスキー女子の回転が行われ、座位の村岡桃佳(21)=早稲田大=が銀メダルを獲得した。「金」の大回転など全5種目で表彰台に立ち、冬季の日本選手で最多となる1大会5個のメダルを手にした。
日本勢はメダル総数10個で全競技を終了し、海外大会最多の11個を記録したバンクーバー2010大会以来の2桁に乗せた。前回ソチ2014大会の6個を超えるという開幕前の目標を大きく上回った。

平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子回転座位で銀メダルを獲得した村岡桃佳。冬季の日本選手で史上最多となる1大会5個のメダルを手にした=18日、韓国・平昌(共同)

平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子回転座位で銀メダルを獲得した村岡桃佳。冬季の日本選手で史上最多となる1大会5個のメダルを手にした=18日、韓国・平昌(共同)