小学生による投票で
マスコットは決まりました

オリンピック・パラリンピック大会史上初となる小学生の投票で決まった大会マスコット。
投票には、海外の日本人学校等を含め
16,769の小学校に参加いただきました。
多くの小学生に選んでいただいた
マスコットは、これから東京2020大会に
向けて活動していきます。

東京2020マスコット、「ミライトワ」と「ソメイティ」がデビューしました!

2018年7月22日(日)に東京2020マスコットがデビューしました。

小学生投票について

東京2020マスコット投票は、日本国内・海外の日本人学校を含め16,769校の
小学校に参加いただき、109,041票を獲得してマスコットのデザインが決定しました。

<小学生投票スケジュール>

※東京2020マスコット投票は2018年2月22日をもって終了しました。

事前登録期間:2017年11月20日~2018年2月22日
投票期間:2017年12月11日~2018年2月22日
<小学生投票結果>
投票学校数:16,769校
投票学級数:205,755学級

東京2020マスコットデザイン応募について

※東京2020マスコットデザイン応募は2017年8月14日をもって終了しました。

受付期間:2017年8月1日(火)正午〜2017年8月14日(月)正午まで
応募総数:2,042件

たくさんのご応募ありがとうございました。

応募要項

東京2020マスコット募集に関する応募要項です。

応募に関するFAQ

東京2020マスコット募集に関するFAQです。

マスコット審査内容

  審査内容 通過作品数
1.

形式要件チェック(2017年8月22日~23日、29日~30日)

(1)
東京2020職員による、応募要項の形式要件を満たしているか審査
(2)
(1)を通過した作品を法的観点から東京2020職員、弁護士などによる形式要件(法務)の審査
1,753作品
2.

デザインチェック(2017年9月13日~14日)

小学生に対する影響力などを検証し、様々な企業の専門家かを審査員とし、デザイン・プロフィールを審査

専門家によるデザインチェック審査の一部をネット中継しました。たくさんの視聴ありがとうございました。

98作品
3.

マスコット審査会による審査

(2017年9月26日~28日)
専門家による審査に通過した98作品の中から大会ビジョン、オリンピック・パラリンピックの精神に相応しいものであるかを審査し16作品が通過

マスコット審査会による審査の一部をネット中継しました。たくさんの視聴ありがとうございました。
16作品
4.

マスコット審査会による最終候補作品の選定(2017年10月13日)

小学生による投票に進む最終候補3作品を選定する審査最終候補作品の発表は商標調査等の手続きを行ない、12月7日発表

3作品
5.

小学生投票(2017年12月11日~2018年2月22日)

最終候補3作品を全国の小学生による投票で決定します。

1作品
6.

東京2020マスコット投票結果発表 (2018年2月28日)

1作品
7.

東京2020マスコットのネーミングに関する審査

(2018年4月27日、5月28日)
ネーミングの専門会社に委託し、投票に参加いただいた小学生のアンケート、デザイナーの谷口亮さんのインタビューを踏まえてネーミング候補案を開発
オリンピオリンピック・パラリンピックそれぞれの候補案に順位付け

各30候補
8.

国内外の商標登録調査

国内外の商標登録調査を経て、問題がないことを確認
候補案の順位の通り、オリンピオリンピック・パラリンピックそれぞれ1位の候補案を採用

各1位の候補案