東京2020マスコット、ミライトワとソメイティが2018年7月22日(日)にデビュー!日比谷ミッドタウンにあるマスコットハウスで会えるよ!©Tokyo 2020東京2020マスコット、ミライトワとソメイティが2018年7月22日(日)にデビュー!日比谷ミッドタウンにあるマスコットハウスで会えるよ!©Tokyo 2020cTokyo 2020

TOKYO 2020
マスコットハウス オープン!

小学生のみなさんに投票で選んでもらったオリンピック・パラリンピックマスコット。
そのマスコットたちが、ひとりでも多くのお友達に会える場所として
東京ミッドタウン日比谷の1階アトリウムにマスコットハウスをオープンしました。
夏休みの期間中にマスコットたちに会える場所、それが「ミライトワとソメイティのTOKYO 2020 マスコットハウス」です。
デジタルの世界に住んでいたミライトワと、ソメイティ。
伝統を重んじ、自然を愛するというそれぞれの特徴から、
マスコットハウスの外観は日本ならではの和のテイストを取り入れました。

TOKYO 2020 マスコットハウスでできること!

ハウスの中では、マスコットたちと一緒に写真を撮ったり、競技を写真で体験できる空間になっています。
SNSに投稿できるデジタルの仕掛けもあります!
マスコットと夏休みの思い出を作りましょう。

TOKYO2020 マスコットハウス
イベントカレンダー

マスコットハウスで開催中のイベントをチェック

月イベントカレンダー(PDF:467KB)

 東京ミッドタウン日比谷 
1階アトリウムで開催中
アクセスについて

TOKYO 2020 マスコット

大会史上初、
小学生の投票によって生まれた
東京2020マスコット。
子どもたちのワクワクを
エネルギーにして誕生しました。
デジタルの世界に住んでいて、
インターネットを使って、
デジタル世界と現実の世界を自由に行き来します。

小学生による投票で
マスコットは決まりました

オリンピック・パラリンピック大会史上初となる
小学生の投票で決まった大会マスコット。
投票には、海外の日本人学校等を含め
16,769の小学校に参加いただきました。
多くの小学生に選んでいただいたマスコットは、
これから東京2020大会に向けて活動していきます。