知る

オリンピックとは

1896年のアテネオリンピックの様子

オリンピックは4年に一度開催される世界的なスポーツの祭典です。スポーツを通した人間育成と世界平和を究極の目的とし、夏季大会と冬季大会を行っています。
2012年にはロンドンで記念すべき第30回オリンピック競技大会が開催され、世界204の国・地域から選手が参加し26競技302種目が実施されました。

数字で知る東京2020オリンピック

数字をクリックすると答えが表示されるよ!

1896

近代オリンピックはピエール・ド・クーベルタンによって1896年に誕生しました。東京2020大会から124年前!

1964

1964年、日本ではじめてオリンピックが東京で行われました。(第18回)56年ぶりに東京2020大会が開催されます。

32

東京2020は32回目のオリンピック大会

43

レガシーとなる8つの新しい恒久施設を含む競技会場は43会場

11,090

参加アスリートの人11,090人
ロンドン2012大会実績:10,500人

206

206の参加国・地域別オリンピック委員会の数

33

オリンピック初開催の空手、スケートボード、スポーツ
クライミング、サーフィンを含む33競技

339

授与される金メダルは339個

日程と競技

大会期間
2020年7月24日(金)~
8月9日(日)
(17日間)
競技数
33競技
東京2020では5競技が新たに追加

パラリンピックとは

パラリンピックの開会式の様子

パラリンピックは、障がいのあるトップアスリートが出場できるスポーツの祭典です。4年に一度、オリンピック競技大会の終了後に同じ場所で開催されています。2012年の第14回パラリンピック競技大会(イギリス・ロンドン)は20競技で行われ、史上最多となる164の国と地域から約4,300人が参加しました。
パラリンピックに出場するには国際パラリンピック委員会(IPC)の定める厳しい選考基準をクリアしなければなりません。回を重ねるごとに選手層が増し、大会レベルが高くなっており、アテネ大会では448の大会記録と304の世界記録が更新されています。

数字で知る東京2020パラリンピック

数字をクリックすると答えが表示されるよ!

1948

1948年にパラリンピック大会の起源となったのはストーク・マンデビル病院内で開かれたアーチェリーの競技会

2000

2000年に開催された第11回シドニー大会からオリンピックとパラリンピックは協力を深めオリンピックとパラリックは同一開催都市となった

4,237

参加アスリートの人数
ロンドン2012大会実績:4,237人

16

東京2020は16回目のパラリンピック大会

540

授与される金メダルは540個

22

パラリンピック初開催のバドミントン、テコンドーを含む競技数

日程と競技

大会期間
2020年8月25日(火)~
9月6日(日)
(13日間)
競技数
22競技