TOPICS

主催プログラムテーマ:東北復興

東北絆まつり2019福島でモッコ模型一般公開

5月29日仙台での東北復興プログラム企画概要と巨大操り人形モッコのデザイン発表記者会見から3日後、福島県福島市の東北絆まつり2019福島(6月1日、2日)メイン会場にて1/10スケールのモッコ模型展示と「しあわせはこぶ旅 モッコが東北からTOKYOへ」パネル展を開催しました。

両日ともお天気に恵まれ東北絆まつりの来場者は30万人。モッコ展示ブースにも多数のお客様にご来場いただきました。

記者発表後のテレビ放送や新聞報道を見てわざわざお越しくださったお客様も。こどもたちの反応は様ざま。
夢中になって操り人形を操作する子、遠巻きにじっと興味深そうに見ている子、怖がってお母さんから離れない子、モッコと目がキョロキョロ動くのを見て目を丸くする子。。。

クリエイティブディレクターの箭内さんはモッコが大勢の方にみてふれてもらったりすることで人形にいのちが吹き込まれるようだと語っていました。