共催プログラム

東京2020 NIPPONフェスティバルでは、組織委員会が主催するプログラムに加え、全国の自治体や文化芸術団体等と連携して実施する「共催プログラム」を行います。

共催プログラムは、東京2020大会を契機に実施される日本を代表する特別な文化プログラムを、大会公式文化プログラムであるNIPPONフェスティバルとして実施することで、日本が誇る文化・芸術を国内外に強く発信することを目指しています。

東京都

東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭
2020年7月~9月

前回大会時の「オリンピック能楽祭」に着想を得、各流儀の宗家、人間国宝らが一堂に会する史上例をみない大規模な“能楽フェスティバル”を開催します。国立能楽堂において、日本文化の豊かさや奥深さを体感できる次代を見据えた新たなイノベーション空間として蘇り、能楽を通した感動体験をあらゆる人々と共有します。

開催場所:国立能楽堂
主催者:公益社団法人能楽協会、一般社団法人日本能楽会

東京都

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 安全祈願流鏑馬
2020年7月19日

天下泰平・万民息災を祈願して行われる流鏑馬を、東京2020大会の安全を祈念し特別に行います。大日本弓馬会の流鏑馬は、鎌倉時代由来の伝統文化ですが、技術を磨いて現代の馬にも対応し、高難度の速い馬・気性の荒い馬も乗りこなします。その迫力に皆で感動して、一緒に大会を盛り上げましょう。

開催場所:明治神宮西参道流鏑馬馬場
主催者:公益社団法人大日本弓馬会

栃木県

とちぎ文化フェスティバル2020 ~栃木県総合文化センターリニューアルプレオープン記念公演~
2020年3月29日~30日

東京2020大会への参加機運を醸成するため、令和2年3月下旬に栃木県内で実施される聖火リレーと連携したイベントとして「とちぎ文化フェスティバル2020」を開催します。3月29日(土)に「とちぎで生まれたオーケストラ大集合!」、3月30日(日)に「劇場で味わう♡と・ち・ぎ~音楽絵巻風~」を行います。

開催場所:栃木県総合文化センター
主催者:栃木県

東京都

© Stefan Hoederath

東京・春・音楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020
2020年6月24日~27日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による、東京2020オリンピック・パラリンピックのための特別公演。ベネズエラ出身で、「音楽がボーダーレスであることの体現」の一翼を担っているグスターボ・ドゥダメル指揮のもと、東京2020大会の祝祭感や震災復興・平和への祈りを込めたプログラムを演奏します。また野外公演は、都内では最大級の規模での開催を予定し、老若男女問わず気軽に楽しめる場をつくり、音楽によって観客と演奏者が一体となることを目指します。

開催場所:東京文化会館、野外会場(都内)
主催者:東京・春・音楽祭実行委員会

静岡県

Festival d’Avignon (2017)Shizuoka Performing Arts Center ANTIGONE directed by Satoshi Miyagi
© Christophe Raynaud de Lage

ふじのくに野外芸術フェスタ2020静岡 宮城聰演出SPAC公演
2020年5月2日~5日(予定)

国際的に活躍するSPAC‐静岡県舞台芸術センターが、静岡市の中心地「駿府城公園」に野外舞台を設営し、芸術総監督宮城聰演出『アンティゴネ』を上演します。 同作は2017年アヴィニョン演劇祭の開幕を飾り、2019年にはニューヨーク「JAPAN2019」に招聘されました。「ふじのくに⇄せかい演劇祭」「ストレンジシード静岡」と一体となり、舞台芸術を中心にしたフェスティバル・シティとして、世界からの観客を静岡に迎え入れます。

開催場所:駿府城公園
主催者:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会