交通輸送技術検討会(第7回)を開催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京都は、共同で2019年10月16日、「交通輸送技術検討会(第7回)」を開催しました。

交通輸送技術検討会では、大会関係者及び観客の安全で円滑な輸送と、物流を含めた経済活動や都市活動の安定の両立を図ることを目的として、検討を行っております。

第7回となる今回は、交通マネジメント推進に向けた2019年夏の試行の検証及び首都高の料金施策について議論を行いました。

また、これまでの検討結果をもとに、東京2020大会の交通対策の基軸となる「東京2020大会の交通マネジメントに関する提言(案)」についても委員の皆様からご意見をいただきました。

今後も大会時における交通マネジメントについて、関係機関との協議を行いながら検討を行うとともに、必要な調整を着実に実施していく予定です。

輸送技術検討会議の様子 輸送技術検討会議の様子

(ファイルをダウンロード)交通輸送技術検討会(第7回)議事次第(PDF:54.7 KB) (ファイルをダウンロード)交通輸送技術検討会(第7回)議事資料(PDF:16.0 MB)

輸送サービスの詳細については輸送サービスのページをご覧ください。
東京2020大会の輸送サービスに関する検討状況について