東京2020大会スタッフおよび都市ボランティアのネーミング 最終候補4案を発表、ボランティア応募完了者による投票開始!

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、本日(2018年12月11日)東京2020大会スタッフおよび都市ボランティアのネーミングの最終候補4案を発表しました。また、12月12日(水)からボランティア応募完了者による投票を開始します。

ネーミングは、ネーミング選考委員会委員、広告代理店等から提案いただいた149案を、全3回のネーミング選考委員会、商標調査、国際オリンピック委員会(IOC)の確認等を経て4案に絞り込みました。
投票は、2018年12月12日(水)13時から2019年1月20日(日)13時まで、大会ボランティアおよび都市ボランティアの応募完了者を対象に実施します。投票結果は、2019年1月下旬頃に発表する予定です。
なお、大会ボランティアの応募は、2018年12月21日(金)17時(視覚に制約のある方は2019年1月18日(金)17時)まで受け付けています。引き続き多くの方のご応募をお待ちしております。

大会ボランティア応募完了者の投票について

投票期間:2018年12月12日(水)13時~2019年1月20日(日)13時
対象者:大会ボランティアの応募完了者(1人1票)
投票方法:大会ボランティアマイページから投票フォームにアクセスできます。
視覚に制約のある方へは、ボランティア応募登録後に別途ご案内します。
投票結果:2019年1月下旬頃に発表します。

都市ボランティア応募完了者の投票については、各会場自治体により投票実施の有無、投票開始日、投票方法等が異なります。詳細は各自治体にご確認ください。

ネーミング4案については、東京2020大会ボランティア特設サイトでご紹介します。

東京2020大会のボランティア「ネーミング」をみんなで決めます。