東京2020マスコットとアスリートが大会ポスター募集企画に取り組む小学校と特別支援学校を訪問

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、全国の小学5年生・中学2年生、及び特別支援学校の小学部5年生・中学部2年生に在籍する生徒たちを対象に、東京2020大会に向けたポスター募集企画を参画プログラムの1つとして実施しています。2015年から毎年実施している本企画は、児童・生徒たちがオリンピック・パラリンピックやスポーツそのものに関心を持ち、東京2020大会への参加意識を高めることを目的としています。
4回目となる今回のテーマは「東京2020マスコットと〇〇」。2018年11月2日(金)まで作品の応募を受け付けています。

東京都立八王子東特別支援学校のみなさん

奈良県橿原市立白橿北小学校にて児童がポスターを描いている様子

ポスター募集企画についての詳細は募集案内ページよりご覧ください。
東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたポスター 募集企画 2018年度テーマ:「東京2020マスコットと○○」

10月10日(水)と10月12日(金)には、この募集企画に取り組んでいる東京都立八王子東特別支援学校と奈良県橿原市立白橿北小学校それぞれに、東京2020マスコットのミライトワとソメイティがアスリートと共に訪問しました。
ミライトワとソメイティの登場に両校の子どもたちからは大きな歓声が上がり、満面の笑みを浮かべていました。アスリートたちが講演で、競技の魅力やスポーツへの希望あふれる想いを語りかけると、その後に行われたポスター制作の授業では児童・生徒たちが持つ筆に、ますますの熱意が込められているようでした。

(左から順に)ミライトワ、石井さん、田中さん、ソメイティ

ポスターを描く児童とミライトワ

児童とソメイティ

アスリート講演

2018年10月10日(水)には平昌2018パラリンピックにアイスホッケー選手として出場した石井英明さんと、同大会の日本代表選手団スタッフとして選手たちを支えた田中純二さんが東京都立八王子東特別支援学校を訪問。講演には小学部から高等部まで約70名の児童・生徒が参加し、話に耳を傾けていました。

「スポーツは人を豊かにしてくれる。様々な感情を与えてくれる。人としても成長できる。」石井 英明さん(パラリンピアン・アイスホッケー/平昌2018大会)

石井さんは、高校時代に悪性腫瘍で右足を失ってからパラリンピックに出場するまでの努力と喜び、そしてスポーツがいかに様々な感情を与え、人として成長させてくれたかについて話しました。また、ポスター制作への取り組みについて、「スポーツには、『する・見る・支える』の3つの関わり方がある。東京2020大会のポスターを描くことは大会を支えるということになる。ぜひそのことに誇りを持ってほしい。」と静かながら力強く語りました。

児童・生徒の前で話をされる石井さん

「うまくいかない時は、めげていい。悔しくて落ち込んで、でもそこで終わり。気持ちが落ちた分、また戻せばいい。」田中 純二さん(アイスホッケー日本代表団スタッフ/平昌2018大会)

日本代表選手を一番近くで支えた田中さんは、パラリンピックの大会そのものも多くの人々に支えられて成功につながっていると説明。また「物事がうまくいかなくて逃げたい時、めげない気持ちをどうやって持てばよいか?」という児童からの問いかけに対し、「めげていい。悔しくて落ち込んで、でもそこで終わり。落ち込んだ分、またそれを戻せばいい。」と話し、児童・生徒は大きくうなずいていました。

児童・生徒の前で話をされる田中さん

10月12日(金)には、柔道選手としてロンドン2012オリンピックに出場し 、また東京2020組織委員会アスリート委員会委員でもある穴井隆将さんが奈良県橿原市立白橿北小学校を訪問し、約190人の児童を前に、柔道との出会いやオリンピックに出場した経験などについて語りました。

「頑張ることを続けていれば、少しずつ大きくなれる。体じゃないよ、心がね。」穴井 隆将さん(オリンピアン・柔道/ロンドン2012大会)

講演で穴井さんは「いろいろなことを頑張る。そして続ける。それによって、少しずつ大きくなれる。体じゃないよ、心がね。」と、努力し続けることの大切さを伝え、その言葉に児童たちは真剣に耳を傾けました。

児童・生徒の前で話をされる穴井さん

その後、ポスター制作に取り組んだ小学5年生40名が完成したポスターを持って穴井さんと記念撮影を行いました。
児童たちは「オリンピック・パラリンピックを応援する気持ちが高まりました。選手の皆さんに頑張ってほしいです。」とエールを送りました。

白橿北小学校での記念写真

今年度の募集要項および昨年度までの応募作品の詳細は各ページをご覧ください。
東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたポスター 募集企画 2018年度テーマ:「東京2020マスコットと○○」

関連リンク

東京2020マスコットの詳細プロフィール
東京2020マスコットのプロフィール
ミライトワ、ソメイティの2020賞校への訪問以外の活動がご覧になれます。
マスコットの活動日記