東京2020マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」がデビューしました!

2018年7月22日(日)、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマスコットがデビューしました。
デビューに合わせて発表された名前は、東京2020オリンピックマスコットは「ミライトワ」、東京2020パラリンピックマスコットは「ソメイティ」です。

「ミライトワ」、「ソメイティ」は2017年12月から2018年2月にかけて、日本全国および海外の日本人学校の小学生による投票で選ばれました。
今後、「ミライトワ」と「ソメイティ」はオリンピック・パラリンピックの精神を伝えていくとともに東京2020大会のアンバサダーとして、東京2020大会ならではのメッセージを日本中・世界中に伝えていきます。また、大会に訪れる皆さまを歓迎し、盛り上げていけるようさまざまな活動を行っていきます。

名前の由来

東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」
ミライトワという名前は、「未来」と「永遠(とわ)」というふたつの言葉を結びつけて生まれました。名前に込められたのは、素晴らしい未来を永遠にという願い。東京2020大会を通じて、世界の人々の心に、希望に満ちた未来をいつまでも輝かせます。

東京2020パラリンピックマスコット「ソメイティ」
ソメイティという名前は、桜を代表する「ソメイヨシノ」と非常に力強いという意味の「so mighty」から生まれました。桜の触角を持ち、驚きの強さを見せるソメイティ。東京2020大会を通じて、桜を愛でる日本の心とパラリンピックアスリートの素晴らしさを印象づけます。

ミライトワとソメイティのさらなる魅力は東京2020マスコット特設サイトからご確認ください。
東京2020マスコットの詳細プロフィール

東京2020マスコットハウスでミライトワとソメイティに会える!

デビューイベントが行われた日比谷ミッドタウンには、ミライトワ、ソメイティと触れ合って記念撮影ができるコーナーや公式ライセンス商品を購入することができるマスコットハウスが7月22日(日)より期間限定でオープンしました。

概要

期間:2018年7月22日(日)~9月6日(木)11時~20時
場所:東京ミッドタウン日比谷1F アトリウム(住所:東京都千代田区有楽町1-1-2)
内容:東京2020マスコットとの記念撮影、東京2020マスコット 公式ライセンス商品の販売等
主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
特別協力:三井不動産株式会社

マスコットハウスの詳細は東京2020マスコット特設サイトからご確認ください。
東京2020マスコットハウスでできること!

マスコットハウスオープニングセレモニー

その他

その他、マスコットハウスでは東京2020マスコットの誕生を描いた特別アニメーションを放映していたり、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」回収ボックスの設置をしています。

東京2020組織委員会は、東京2020大会で使用するメダルについて、皆さまがお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて金・銀・銅約5000個のメダルを製作する予定です。東京2020マスコットハウス内においても、小型家電の回収ボックスを設置します。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

マスコットがメダルプロジェクトに参加している様子

東京2020マスコットデビューの様子

日比谷ミッドタウンでデビュー、そしてマスコットハウスのお披露目をしたミライトワとソメイティは、早速、特技を活かして日比谷から浅草へと瞬間移動しました。
そして、午後からは隅田川から東京湾を巡る、水上パレードを行いました。

デビューした東京2020マスコット
森会長、東京2020マスコット、小池都知事
水上クルーズ中のマスコット
水上クルーズからの眺め
水上クルーズのマスコットたちに手をふるファン
水上クルーズ後のマスコットと集まった小学生

本日実施した「東京2020マスコット デビューイベント」は、日本郵便の2018年度年賀寄附金の助成を受けています。

東京2020マスコット