輸送連絡調整会議(第5回)を開催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)と東京都は、本日、輸送連絡調整会議(第5回)を開催しました。

今回は、東京2020組織委員会と東京都がそれぞれ輸送の体制を強化・拡充したことや、サテライト会場を持つ各道県においても、個別に輸送連絡調整会議を開催していることなどを報告しました。

また、大会時に使用する輸送ルートとして関係者輸送ルート(オリンピック・ルート・ネットワーク)や観客ルートの案を説明し、今後、関係者の間で調整していくことを確認しました。

さらに、大会時の交通混雑を緩和し、大会運営と都市活動の安定との両立を図ることを目的とした交通需要マネジメント(TDM)の推進に向けた基本方針(案)に関し、今夏の試行や大会本番に向けた推進体制などについて幅広く議論を交わしました。

(ファイルをダウンロード)輸送連絡調整会議(第5回)議事次第(PDF:96.5 KB) (ファイルをダウンロード)輸送連絡調整会議(第5回)議事資料(PDF:21.7 MB)

輸送サービスの詳細については下記リンクをご覧ください。
東京2020大会の輸送サービス

輸送調整会議の様子その1 輸送調整会議の様子その2