飲食提供に係る基本戦略を公表

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、3月28日(水)、「飲食提供に係る基本戦略(以下、飲食戦略)」を公表いたしました。

飲食戦略は、オリンピアンやパラリンピアンのほか飲食関係の専門家、関係行政機関等の委員からなる飲食戦略検討会議(座長:大久保洋子・一般社団法人和食文化国民会議調査・研究部会副部会長)を全6回開催して議論を行った後、IOCおよびIPCとの調整を経て策定いたしました。

本戦略の中では、東京2020大会における飲食提供における、基本的な考え方、提供対象、配慮事項、関係者の取り組みなどを記載しております。

今後、東京2020大会に向けて、本戦略に基づき様々な検討を行ってまいります。

(ファイルをダウンロード)東京2020大会飲食提供に係る基本戦略(PDF:7.2 MB) (ファイルをダウンロード)東京2020大会飲食提供に係る基本戦略(概要版)(PDF:451.4 KB)

東京2020大会における飲食提供に係る基本戦略について
東京2020大会の飲食