輸送連絡調整会議(第4回)を開催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京都は、2018年1月19日(金)に「輸送連絡調整会議(第4回)」を開催しました。

輸送連絡調整会議では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における輸送について、輸送関係者間の意見調整を図るとともに、輸送方針の策定等を目的として検討を進めています。

第4回となる今回は、これまでの輸送連絡調整会議に加えて、北海道、宮城県、福島県、茨城県、神奈川県及び静岡県の各道県においても、安全かつ円滑な輸送を実現すべく輸送連絡調整会議を順次立上げ検討をすすめる旨の報告が行われました。なお、1月中には、それらの各道県輸送連絡調整会議が全て立上る予定です。

また、1月10日(水)に開催した「交通輸送技術検討会(第2回)」で学識経験者を中心に議論され取りまとめられた「東京2020大会の交通マネジメントに関する提言(中間のまとめ)」の報告や、1月15日(月)に開催された「2020交通輸送円滑化推進会議(第2回)」(内閣官房主催)における議事内容の報告も行われ、今後の検討の進め方について幅広く議論が交わされました。

(ファイルをダウンロード)輸送連絡調整会議(第4回)議事次第(PDF:59.6 KB) (ファイルをダウンロード)輸送連絡調整会議(第4回)議事資料(PDF:8.2 MB)

輸送サービスの詳細については下記リンクをご覧ください。
東京2020大会の輸送サービス

輸送連絡調整会議全体 会議中の座長2人の様子 輸送連絡調整会事務局メンバーの方々