東京マラソン財団と協定を締結

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、本日、一般財団法人東京マラソン財団(東京マラソン財団)と協定を締結いたしました。

本協定は、2020年に開催される東京2020大会の成功に向け、東京2020組織委員会および東京マラソン財団がそれぞれの資源および実績を活用し、運営準備や機運醸成等の本大会に向けた取り組みを進め、さらにその成果を東京マラソン大会へ還元するため、相互に連携・協力体制を構築することを目的としています。

東京2020組織委員会と東京マラソン財団の両者は、以下の4項目について、それぞれの担当部署を通じて相互に連携・協力を図ります。
(1)東京2020大会におけるマラソン競技の運営、警備および輸送等に関する連携
(2)東京2020大会におけるボランティアに関する連携
(3)東京2020組織委員会による東京2020大会の国内PR活動に関する連携
(4)オリンピック・パラリンピックムーブメントの推進および東京2020大会を通じたレガシー創出と継承に関する連携

高橋 尚子 東京2020組織委員会アスリート委員長コメント

世界有数の市民マラソンである東京マラソンのノウハウを東京2020大会に向けた準備に活かし、またその過程で培われたノウハウや人財を大会後のレガシーとして東京マラソンに継承していく。今回の協定が、日本のスポーツ界にとって、とても貴重な財産となると信じています。

一般財団法人東京マラソン財団公式サイト(別ウィンドウで開く)

東京マラソン財団ロゴ 東京マラソンスタート時の様子 東京マラソンボランティアの様子