東京2020パラリンピック競技会場について

ボン(ドイツ)で現地時間4月16日(土)に行われた国際パラリンピック委員会(IPC)理事会において、東京2020パラリンピック競技大会の競技会場について審議が行われました。
昨年11月12日のIPC理事会で引き続き調整を進めることとなった3競技4種別のうち、2競技2種別の会場について、下記のとおり承認されましたので、お知らせいたします。

1. IPC理事会で承認を得た競技会場

競技/会場
立候補ファイル時の予定会場
自転車競技(トラック・レース)/伊豆ベロドローム
有明ベロドローム
競技/会場
立候補ファイル時の予定会場
パワーリフティング/東京国際フォーラム
東京ビッグサイト・ホールA

2. 引き続き調整を進める競技会場

競技
立候補ファイル時の予定会場
自転車競技(ロード・レース)
お台場海浜公園
競技
立候補ファイル時の予定会場
5人制サッカー
大井ホッケー競技場

※その他の競技会場につきましては、パラリンピック会場一覧をご覧ください。

武藤敏郎東京2020組織委員会専務理事・事務総長コメント
IPCにより東京2020パラリンピックの2つの会場が承認されたことを大変うれしく思います。自転車競技(トラック・レース)とパワーリフティングは、パラリンピック競技に必要とされる特別なニーズを満たした会場で行われます。我々の掲げるアスリートファーストのコンセプトを実現し、これらの会場で次の世代のアスリートに感動を与える素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられることを楽しみにしています。

伊豆ベロドローム 東京国際フォーラム

© TOKYO INTERNATIONAL FORUM CO., LTD.