第4回アスリート委員会を開催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、10月26日(月)、第4回アスリート委員会を開催しました。

今回は、スポーツ・健康分野の「アクション&レガシープラン」の検討を主な議題とし、前回のアスリート委員会で確認した以下の3つの重点的検討テーマに沿って、活発な議論が行われました。

3つの重点的検討テーマ
・誰もがスポーツを「する・観る・支える」社会の実現
・社会(地域)のロールモデルとなるアスリートの育成
・パラリンピックを契機とした共生社会の実現

本日付で委員長に就任した高橋尚子氏をはじめとする各委員からは、アスリートならではの様々なアイディア・意見が寄せられました。
本日の委員会を踏まえ、来年1月に予定している「アクション&レガシープラン」全体の中間報告に向けて、さらに議論を深めてまいります。

次回は12月頃の開催を予定しています。

アスリート委員会名簿
委員長
・高橋 尚子(陸上競技)※

副委員長
・河合 純一(水泳)

委員
・穴井 隆将(柔道)
・板倉 幹夫(クレー射撃)
・及川 晋平(車椅子バスケットボール)
・大束 忠司(バドミントン)
・大畑 大介(ラグビー)
・小宮 正江(ゴールボール)
・齋藤 里香(ウエイトリフティング)
・菅原 智恵子(フェンシング)
・杉山 愛(テニス)
・関根 明子(トライアスロン)
・高倉 麻子(サッカー)
・田口 亜希(射撃)
・土田 和歌子(陸上競技)
・萩原 智子(水泳)※
・萩原 美樹子(バスケットボール)
・廣瀬 隆喜(ボッチャ)
・松永 共広(レスリング)
・三浦 恵子(ホッケー)
・米田 功(体操)

※平成27年10月26日付で就任。
アスリート委員会の模様 高橋尚子アスリート委員会長 アスリート委員会の模様