第3回アスリート委員会を開催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、6月25日(木)、第3回アスリート委員会を開催しました。
会議の模様について、鈴木大地委員長より「スポーツに触れる機会をいかに増やすかといったアイディアをたくさんいただいた。また、一競技の大会であっても他のスポーツを体感するというイベントを盛り込んだらどうかといった話も出た」と述べました。

布村副事務総長からは「競技スポーツと市民スポーツ、両面から幅広い提言をいただいた。今後のアクション&レガシープランの中にいかに盛り込んでいくか、我々組織委員会として工夫していきたいと思う」とコメントしました。
会議の模様  森喜朗会長と鈴木大地委員長 会議の模様