TOKYO2020 事前キャンプ候補地 ガイド(紹介リスト) 掲載情報に関する募集スケジュールについて

一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、国、東京都、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)及び公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)と連携し、協力を得ながら、2016年8月のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック競技大会(Rio2016)の開催に合わせて各国・各地域のNOC/NPC(※1)に対して国内の事前キャンプ候補地を紹介するガイド(紹介リスト)を作成します。

ついては、ガイド(紹介リスト)に掲載する事前キャンプ候補地の情報を募集するため、応募手続きから紹介に関して、今後以下のとおり進めることになりますので、お知らせします。

事前キャンプ候補地情報の応募から発表までの流れ

組織委員会は、各国・各地域の選手団が実施する大会期間前のトレーニング施設となる国内の事前キャンプ候補地をガイド(紹介リスト)に掲載し、全てのNOC/NPCに紹介します。

ガイド(紹介リスト)に掲載する事前キャンプ候補地は自治体を対象に応募を受け付け、応募要項(2015年1月15日に組織委員会ホームページで発表)に基づいて掲載情報を決定します。

応募要項の内容については、対象となる都道府県及び市区町村にそれぞれ説明会を実施いたします。説明会後、応募を検討される自治体からは意思表明申請書を頂き、組織委員会ホームページでデータの登録を受け付け(2015年4月1日~)します。データは応募要項に基づいて精査し、掲載情報は、Rio2016の開催に合わせて、全てのNOC/NPCに対して組織委員会のホームページ上で紹介します。


2015年1月15日(木)
応募要項発表 (組織委員会ホームページにて)

2015年1月下旬(又は2月上旬)
応募要項説明会(※2)(都道府県向け) 開催
※文部科学省主催:都道府県スポーツ主管課長会議翌日を予定

2015年2月下旬
応募要項説明会(市区町村向け)(第1回・第2回) 開催

2015年3月上旬
応募要項説明会(市区町村向け)(第3回)開催

2015年3月20日(金)
意思表明申請書の受付開始 ※2018年7月末日まで(予定)

2015年4月1日(水)
データ登録受付 開始 ※2018年9月末日まで(予定)

2016年8月
国内事前キャンプ候補地の情報提供を開始

※1 NOC=国内(地域)オリンピック委員会 NPC=国内(地域)パラリンピック委員会
※2 説明会の開催日時は、対象となる全ての都道府県及び市区町村に決定次第、別途通知いたします。
なお、市区町村向けの説明会は事前キャンプ誘致を検討し、説明会の参加を希望される自治体を対象に行います。


事前キャンプについて
事前キャンプは各国・各地域のNOC/NPC(大会直前に選手団を編成)がそれぞれの責任と費用負担において任意に実施する大会期間前のトレーニングです。

ガイド(紹介リスト)は、国内において大会期間前トレーニングを実施するのに相応しい施設を全てのNOC/NPCに紹介し、国内に一つでも多くの事前キャンプが誘致できるよう支援する目的をもって作成するものですが、事前キャンプに係る一切の決定権はトレーニングを実施する各国・各地域のNOC/NPCが有しています。

そのため、ガイド(紹介リスト)に事前キャンプ候補地として情報が掲載されても各国・各地域のNOC/NPCが選択しなければ、事前キャンプ地として決定されません。

なお、事前キャンプは各国・各地域のNOC/NPCが任意に実施するものであることから、施設の所有者や自治体が独自に選手団との直接交渉などを行い、事前キャンプの誘致活動に取り組むことが可能です。また、各国・各地域のNOC/NPCが大会期間前トレーニングを行うのに十分な施設であると判断すれば、ガイド(紹介リスト)に掲載されている施設(応募要項の要件を満たす施設)以外の施設であっても事前キャンプ地に決定される可能性があります。
招致ロゴ