小野塚彩那選手がスキー フリースタイル女子ハーフパイプで銅メダルを獲得!

新種目のスキーフリースタイル 女子ハーフパイプで小野塚彩那選手が銅メダルを獲得しました!

記者会見では、一夜明けた現在の感想を聞かれ、まだ手元にメダルもなく、全然実感できない。と話されていました。

ソチオリンピックの新種目で日本の選手たちがメダルを獲得していることで、ご自身にとって「やってやるぞ!」というモチベーションになったとのこと。

「スキーのハーフパイプは、まだまだ国内での知名度が低かったので、
 今回、メダルを取って競技の魅力や、自分のやってきたことを証明したかった。」


強さの原動力は、厳しい環境、苦しい場面に打ち勝っていこうとする
気持ちそのものだそうです。

今後の目標について、今は考えられないと仰っていましたが、女性アスリートとして挑戦したことのないような技や滑りにチャレンジしていきたいと更なる活躍が期待される小野塚選手でした!
Tokyo 2020ブースを訪れた小野塚彩那選手 会見の模様 Tokyo 2020ブースを訪れた小野塚彩那選手