男子フィギュア 羽生結弦選手が金メダルを獲得!

ソチオリンピック日本代表選手団として、また日本男子フィギュア選手として、初の金メダルを獲得された羽生結弦選手の記者会見が行われました。
会見では、安倍首相からのお祝いの電話や橋本聖子団長から団長賞の授与もが行われました。

憧れのプルシェンコ選手と団体戦で同じリンクで滑ることができ、特別なオリンピックになったと話されていました。

オリンピック、そして様々な困難を乗り越えて来られた羽生選手。ご自身がどのような気持ちで臨んでいるのか聞いてみました。

「やらなきゃいけないことがあっても、好きじゃないこと、苦手なことがあると思います。でもその思考はすごくマイナスだし、集中できなくて、良いパフォーマンスはできない。
やりたくないこと、苦手なことに向き合いたくないのは、すごく分かる。

でも、そうじゃなくてやってる中にも楽しさを見つけよう。やってる内に苦手なことが得意になって、好きになるかも知れない。

そういう気持ちを大事にして。しっかりと自分の中からその気持ちが出てくるようにすれば、乗り越えられると僕は思います。」


とても前向きで力強いメッセージを頂きました。フィギュアは、自分自身との戦いというコメントが印象的だった羽生選手。スケートが大好きで、ジャンプが大好きで、と金メダルを獲得された直後でも、もっと上手くなりたいという気持ちが溢れているような方でした。

羽生選手、本当におめでとうございます!!!
Tokyo 2020ブースを訪れた羽生結弦選手 Tokyo 2020ブースを訪れた羽生結弦選手 Tokyo 2020ブースを訪れた羽生結弦選手 Tokyo 2020ブースを訪れた羽生結弦選手