東京2020マスコットが兵庫県に登場!児童たちと柔道体験

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、2017年度に実施した東京2020マスコット小学生投票において、「2020賞」を受賞した小学校に対し、東京2020マスコットやアスリートが訪問し、体育の授業や運動会等への参加を通して、小学生の皆さんと交流を深める事業を実施しております。

2019年1月23日(水)には「2020賞」の4040校目を受賞した尼崎市立武庫の里小学校を杉本美香さん(オリンピアン(柔道)/ロンドン2012大会)と東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」、東京2020パラリンピックマスコットの「ソメイティ」が訪問しました。

杉本美香さんとミライトワ、ソメイティ

児童の前で挨拶をされる杉本美香さん

ロンドンオリンピックで獲得した銀メダルを掲げ、柔道着姿で杉本美香さんが登場すると会場は児童からの大歓声に包まれました。全校児童の前で行われたデモンストレーションでは、杉本美香さんとミライトワが組み手争いを披露しました。先生を相手に杉本美香さんの得意技である払腰も披露され、間近で見る柔道の迫力を肌で感じることができました。

杉本美香さんとミライトワ、白熱の組手争い!

その後は杉本美香さんによる柔道の実技授業が行われ、6年生が参加。頭を守るための受身の練習や、体でじゃんけんを行い柔道に必要な反射神経を養うトレーニングなど、児童の皆さんと楽しく汗を流すひと時となりました。

準備体操の様子

デモンストレーションで払腰を披露する杉本さん

実技授業での様子

実技に参加した6年生とミライトワ、ソメイティの集合写真

今後のマスコットの活動

2020賞を受賞した8校の訪問をすべて終えましたが、引き続き、ミライトワとソメイティは東京2020大会のアンバサダーとして盛り上げるため、様々な場所を訪れていきます。
ミライトワ、ソメイティの最新の情報や活動日記は特設サイトにてご確認ください。
東京2020マスコット特設サイト
マスコットの活動日記

これまで訪れた「2020賞」受賞校

2020校目 茨城県利根町立文間小学校
4040校目 兵庫県尼崎市立武庫の里小学校
6060校目 東京都利島村立利島小学校
8080校目 東京都立川市立第十小学校
10100校目 福岡県福岡教育大学附属福岡小学校
12120校目 埼玉県川越市立古谷小学校
14140校目 東京都立光明学園
16160校目 秋田県秋田市立飯島南小学校
東京2020マスコットが決まるまで、そして全国の小学生による投票の様子は東京2020教育プログラムの東京2020マスコット投票ページをご覧ください。
東京2020マスコット投票(別ウィンドウで開く)