「連携大学地域巡回フォーラム in 奈良」開催

11月5日(木)、「連携大学地域巡回フォーラム in 奈良」が奈良女子大学で開催されました。

巡回フォーラムとしては13回目の開催となる今回は、近畿地方を中心とした連携大学学生・教職員・行政関係者、さらに附属高校の生徒を含めた520人が参加。

アドバイザーとして参加したオリンピアン(陸上)の朝原宜治さんの講演では、これまで4度経験したオリンピック選手村での過ごし方や、ボランティアのおもてなしでその大会の印象が大きく変わると言ったお話がありました。

また、山形県職員からは、2020年大会に向けた県と県内大学との連携した取り組み事例の発表や、京都外国語大学の学生から、心のこもったおもてなしボランティアの活動事例などについて発表がありました。

会場の参加者からも、栄養管理士を目指して今後選手のサポートに関わっていきたいとの意見や、大学生だけでなく高校生も主体的になってボランティア等に参加していきたいなど、活発な意見交換が行われました。

これまでの開催レポートはこちら

フォーラムの様子 フォーラムの様子 フォーラムの様子 フォーラム参加者の集合写真