大学連携地域巡回フォーラム「北信越ブロック大会 in石川」開催

6月19日、大学連携地域巡回フォーラム「北信越ブロック大会 in石川」が金沢大学で開催されました。
このフォーラムは、組織委員会と全国の大学・短期大学が連携し、2020年の大会に向けてオリンピック教育の推進やグローバル人材の育成、各大学の特色を生かした取り組み等を推進することを目的としたものです。
今回は、北信越ブロックを中心とした連携大学学生・教職員・行政関係者など、150人が参加、「観光・地域の魅力発信」をテーマにした意見交換が行われました。

アドバイザーには、オリンピアンの大森重宣さんや観光ジャーナリストの千葉千枝子さんらが参加し、大会に向けて大学として出来ることや、地域の魅力をどのように発信していくかなど、学生や自治体関係者等の参加者と、活発な意見交換が行われました。

フォーラムの詳細については、後日掲載予定です。
これまでの開催レポートはこちら
フォーラムの模様 フォーラムの模様 フォーラムの模様