国立競技場「夢・笑顔・感動 スマイルメッセージ」 TOKYO 2020 人文字を実施!

本年 5月31日に56年の歴史に幕を閉じることとなる国立競技場では、5月25日(日)に建て替え前最後のスポーツ公式戦となるラグビーワールドカップ2015 アジア地区最終予選を兼ねた「アジア五カ国対抗(A5N)2014 日本代表 VS. 香港代表」が開催されました。

試合前には、様々なイベントが行われ、東京2020大会組織委員会は、日本ラグビーフットボール協会と協力し、「夢・笑顔・感動 スマイルメッセージ」と題し、国立競技場のピッチで人文字によるPRを行いました。人文字には、陸上の室伏広治選手が参加し国立競技場での歴史や新スタジアム、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向けての期待感を話しました。
イベントの模様 室伏広治選手