世界水泳・日本代表トビウオジャパンが東京招致を応援!

世界水泳2013バルセロナ全日程を終えた日本選手団のみなさんが、東京招致を応援するために集合してくださいました!

若手選手とベテラン選手とが上手く組合わさっていることで、力を発揮できた場面も多くあったそうです。

招致活動に尽力された、鈴木大地理事・日本水泳連盟会長は、「自由形や個人メドレーなど、新しい種目での活躍が目立った。瀬戸選手の金メダル獲得も日本水泳界にとって大きな力となった。若手とベテランがチームジャパンとして戦ったことが機能した。金メダル1、銀メダル2、銅メダル3という成績を評価したい。
招致に関しては、国際スポーツ界に対して水泳日本チームの活躍によって、存在感をアピールできたと思う。この勢いを世界陸上、世界柔道に繋げていきたい。」


(メダル獲得数)
金:男子400m個人メドレー(瀬戸大也)
銀:男子400m自由形(萩野公介)、男子200m個人メドレー(萩野公介)
銅:女子50m背泳ぎ(寺川綾)、女子100m背泳ぎ(寺川綾)、男子400mメドレーリレー(入江陵介/北島康介/藤井拓郎/塩浦慎理)

(入賞数)24

(日本新記録)
男子50m自由形(塩浦慎理) 22.02
男子400m自由形(萩野公介) 3:44.82
女子100m背泳ぎ(寺川綾) 58.70

(高校新記録)
女子200m自由形(五十嵐千尋) 1:59.00
女子200m自由形(五十嵐千尋) 1:58.55
女子200m自由形(五十嵐千尋) 1:58.41
女子200m個人メドレー(渡部香生子) 2:11.50


日本選手団の皆さん、本当にお疲れ様でした!
たくさんの感動をありがとうございました!
水泳日本代表チーム 水泳日本代表チーム 水泳日本代表チーム 水泳日本代表チーム 水泳日本代表チーム 水泳日本代表チーム