世界フィギュアスケート国別対抗戦が代々木競技場で開催されました!

4月11日から14日までの4日間、東京・代々木第一体育館で世界フィギュア国別対抗戦が開催されました。

大会は、連日多くの観客が詰め掛け会場は満員となりました。
代々木第一体育館は2020年東京大会のハンドボール会場に予定されています。

浅田真央選手に招致について、いくつかお話を伺いました。

Q: オリンピック招致については、夏季大会になりますが応援したい、というお気持ちはありますか?

「はい、そうですね。やっぱりオリンピックという凄い大きな舞台で、日本でもし開催されるとなれば本当に嬉しい事ですし、もちろん日本でやるオリンピックを自分も一度見てみたいなと思います。」

Q: 日本の大会と海外の大会はどのような違いを感じますか?

「海外に行くとやっぱり自分の住んでいる日本とはやっぱり違いますし、食事も違いますし、交通も違いますし、やっぱり日本が好きです。」


Q: 日本の観客の方の応援にも違いはありますか?

「そうですね。今回は特に団体戦で久しぶりにまたこうして日本で開催された試合に出たんですけど、本当に昨日も沢山の方が見に来て下さって、沢山の方が拍手や声援を送って下さったので、もちろん日本も凄くスポーツに対して凄く皆注目して下さっているんだなと改めて感じました。」


Q: 海外選手と話す時に、日本の印象、観客や国自体に関して特に聞く事はありますか?

「そうですね。今回来ているカナダの選手は男の子何ですけど、アニメが好きだから水曜日まで色々お買いものとかしに行くんだよとか、女子の選手も皆ショッピング行ったよとか、凄い皆日本が大好きだといつも感じています。」

世界フィギュアスケート国別対抗戦の模様 浅田真央選手 世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場選手