東京マラソン2013が開催!3万6,676人が参加!

2007年よりスタートした東京マラソンも今年で7回目の開催となり、昨年、世界最高峰のマラソン・ツアー「ワールド・マラソン・メジャーズ(WMM)」に加入してからは初めての開催となりました。
東京都庁から臨海副都心の東京ビッグサイトまでのコースで行われ、過去最多の3万6676人の市民ランナーらが参加、応募倍率は過去最高の10.3倍となりました。沿道には多くの応援の方々が駆けつけ、約1万人のボランティアの方々が給水や会場誘導などにあたりました。

世界トップクラスの選手たちが多数参加する中、男子は前田和浩選手が2時間8分00秒で日本選手トップの4位に入りました。デニス・キメット選手(ケニア)が2時間6分50秒の大会新記録で初優勝。
女子では、尾崎好美選手が5位に入賞、アベル・ケベデ(エチオピア)が初制覇を決めました。車いす女子では、土田和歌子選手が6連覇を果たしました。

東京マラソンの開催は、東京2020招致にも力強い後押しとなりました。
引き続き皆様からのご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
東京マラソン2013の模様 東京マラソン2013の模様