ロンドンオリンピック日本代表選手団パレードで招致活動をアピール!

東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会は20日、日本オリンピック委員会(JOC)が主催したロンドンオリンピック日本代表選手団のパレードに参加し、JOCの協力を得て、本パレードにてノボリや横断幕の掲出させていただきました。

パレードは東京・銀座の中央通り(銀座通り口~銀座八丁目の約1キロ)で午前11時から20分間、計7台の車両で行われ、金メダリスト7人を含む総勢71人のメダリストが参加し、沿道に詰めかけたおよそ50万人の大観衆の声援に笑顔で応えました。

「2020年のニッポンに、この感動をつなげよう!さあ、オリンピック・パラリンピックを日本で」というメッセージのバナーをパレード最後尾のバス側面に掲出、同車両ではノボリ20本を招致委員会スタッフが持ち招致活動をアピールする他、観衆の皆様約2万人に招致活動のロゴが入った特製のウチワを配布し、招致活動のアピールを行いました。
パレードの模様 パレードの模様 パレードの模様 パレードの模様