東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会がスローガン及びポスターを発表!

東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会は、本日、国内向けのスローガンとポスターを発表しました。

スローガン:「今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ。」

今回私たちが招致活動を進める信念、ニッポン復活のためのオリンピック、ニッポン復活のためのパラリンピックです。

大会が実現すれば、それは、震災からの復興を目指す私たち日本国民にとって、明確な目標と団結をもたらします。そして、支援を寄せてくれた国際社会に対して、感謝の気持ちを示せると共に、スポーツの力が、今困難に直面している人々を励まし、勇気を与えられるということを証明することができます。

また、現代日本の成熟した社会では、震災以前から漠然とした閉塞感を抱え、国全体の大きな成長を体験する機会が少なくなっていました。
特に若い世代が自信や誇り、希望を持つことが少なくなってきています。今こそ、国際舞台で再び日本が存在を強め、若い世代を中心に国民全体が、日本人としての誇り、希望を持つことのできるきっかけが必要ではないでしょうか。

「今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ。」

スポーツの力で、オリンピック・パラリンピックの力で、ニッポン復活を。この信念を軸に、新しいスローガンには、私たちがひとつの大きな夢をもって、新しい日本、そして明るい未来をつくりだしたい、という強い願いが込められています。


東京2020招致エンブレムは、これまでの桜をモチーフとしたロゴにIOC(国際オリンピック委員会)の承認を得て五輪のマークが付けられたものです。
エンブレムは、IOCが立候補都市に対して使用を承認するもので、今後、東京はこれを招致活動で使用することができます。

今後、益々本格化していく招致活動の中で、この新たなエンブレムとスローガンと共に、これまで以上に招致に尽力して参りたいと思います。ひとりでも多くの皆様に、是非このオリンピック・パラリンピックの開催意義に賛同いただき、一層のご支援を賜れますようよろしくお願い申し上げます。
招致ロゴ