PEACE ORIZURU(ピース折り鶴)

平和の祭典、オリンピックに向けて。
PEACE ORIZURUは、平和の象徴である「折り鶴」づくりを通して、戦争や争いがない世界を実現し、広げていくための活動です。

主役は、世界中の私たちひとりひとり。
2020年、みんなの折り鶴が、東京にあつまり、ひとつになって、「オリンピック休戦」の力になります。

オリンピック休戦とは?
「オリンピック休戦」は、スポーツの持つ力で紛争のない世界の実現を目指す活動です。
国連総会での決議を経て、オリンピック・パラリンピック開催期間中の休戦を世界に呼びかけます。古代オリンピックの時代に、大会を平和裡に開催するために、当時の都市国家間で「休戦」が行われた故事に基づき、平和を祈念する取り組みとして1994年のリレハンメル冬季大会で始まりました。

オリンピック休戦(TOP)

参加してみよう!

STEP1

PEACE ORIZURUの折り紙をダウンロードして印刷する。

(ファイルをダウンロード)PDFをダウンロードする(PDF:96.4 KB)

STEP2

「折り鶴」をつくる。
身近にある紙を使っていただいてもかまいません。粘土やブロック、木材、布、プラスチック素材の折り鶴や、絵やイラスト、アニメーションや動画、人文字など、創意工夫に溢れた作品も大歓迎です。

動画をみる(別ウィンドウで開く)

STEP3

平和に願いを込めてメッセージと自分の名前を書く。
作成いただいた折り鶴にメッセージを書きましょう。
名前はニックネームでも構いません

STEP4

#PEACEORIZURUをつけて、InstagramやTwitterに投稿する。
#PEACEORIZURUといっしょに、#OlympicTruce #オリンピック休戦 #Tokyo2020 もつけてください。
2020年のオリンピック会場などで使うことも検討しています。

折り鶴は、「平和」の象徴

折り鶴は、「平和」の象徴です。

古くから、縁起が良い鳥として知られる鶴。
平安時代から続くと言われる、折り紙の伝統。
いつの頃からか、私たちは、誰かの幸せや幸運を祈るとき、折り鶴を折り、千羽鶴を贈るようになりました。
その折り鶴が、「平和」のシンボルになったのは、広島で被爆したひとりの女性の物語からでした。

詳しくはこちら