東京2020大会マスコットの投票について

東京2020大会マスコットの小学生による投票についてご紹介いたします。

東京2020大会マスコットの投票とは

東京2020大会マスコットの選定では、過去大会にはなかった史上初の試みとして全国の小学生による投票を実施します。子どもたちが直接東京2020大会に関わることができる貴重な機会となります。
投票に向けた事前学習のための教師用指導案など、教材も用意していますので、今回の投票をきっかけに、より多くの学校でオリンピック・パラリンピック教育に取り組んでいただければと思います。
現在、全国の7割に迫る、6割を超える小学校が投票への参加を表明しています。

投票受付は2月22日(木)まで!

マスコット3案発表!

最終候補の詳細プロフィールや動画はこちらからご覧ください。
東京2020大会マスコット特設サイト

マスコット投票の流れ

1.登録
小学生による投票にご参加いただくには、事前の登録が必要となります。登録には公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から届くハガキに書かれた情報が必要となります。
ハガキは2017年11月20日(月)に発送されております。

2.最終候補3案をもとに学級内で議論、意見をまとめる
2017年12月7日(木)に発表された最終候補3案をもとに、各学級ごとで話し合いをし、決定してください。子どもたちがオリンピック・パラリンピックの理念やマスコットの意義などについて、より深く理解した上で話し合いができるよう、教師用の学習指導案および参考資料をご用意しております。

3.投票(2017年12月11日~2018年2月22日)
学校等の代表者の方が各学級で決まった投票結果を投票サイトにご入力いただきます。

4.結果発表
結果発表は2018年2月28日(水)を予定しております。

2018年8月以降には、東京2020大会マスコットによる一部の学校の訪問を予定しています。

対象となる学校

  • 小学校
  • 義務教育学校
  • 特別支援学校小学部
  • 都道府県から各種学校として認可された外国人学校(小学校段階)
  • 海外の日本人学校、補習授業校(小学校段階)及び私立在外教育施設
  • 不登校児童が学習する学校以外の場(教育支援センター、フリースクール等の民間の団体)(小学校段階)や各種学校として認可されていない外国人学校(小学校段階)等のうち、当該施設の教育活動状況に鑑み、今回の投票の趣旨に合致する施設と組織委員会が認めたもの

マスコット投票は日本全国の小学校、インターナショナルスクールなどが対象となり、個人・一般の方の投票はできません。
小学生、個人によるハガキ、電話等の投票は受け付けておりません。

学校関係者の方のお問い合わせは、教育委員会からの通知やハガキに記載されている電話番号までご連絡をお願いいたします。

投票特典

投票に参加いただいた学校に、 マスコットの決定(2月28日(水)発表予定)後、 以下の特典を贈呈します。

  • 感謝状(全校・電子データ)
    投票に参加いただいたすべての学校に、最終的に選ばれたマスコットイラストが入った感謝状を贈呈します。
  • マスコットのペーパークラフト(全校・電子データ)
    投票に参加いただいたすべての学校に、最終的に選ばれたマスコットを立体的に作ることができるペーパークラフトを贈呈します。
  • ステッカー賞:マスコットのステッカー(一部・ 抽選100校)
    投票に参加いただいた学校の中から抽選で100校に、東京 2020大会マスコットのステッカー(500枚)を贈呈します。
  • 2020賞:学校をマスコットやアスリートが訪問(一部・投票順2020校ごと)
    投票に参加した学校のうち、2020校目に投票(2)してくれた学校を、マスコットやアスリートが訪問します。その後も、4040校目、6060校目、8080校目、と、2020校ごとに学校をマスコットやアスリートが訪問。投票校数が増えるほど当たる学校が増えます。
    2 システム上の登録順に決定します。辞退があった場合、登録が1校後(例:2020校目が辞退の場合、2021校目)の学校に権利が移ります。
2020 賞当選校

2020賞には、2018年1月22日(月)時点で以下の学校に当選が確定しています。

  • 2020校目 茨城県利根町立文間小学校
    浅野 恵次 校長先生コメント
    本校が2020賞になり、大変な驚きとともに光栄に思います。子どもたちもどんなマスコットが選ばれるのか楽しみにしています。
  • 4040校目 兵庫県尼崎市立武庫の里小学校
    雨宮 将晃 校長先生コメント
    私たちは、大会マスコットと共にオリンピック・パラリンピックの成功を願っています。
  • 6060校目 東京都利島村立利島小学校
    宮崎 剛 校長先生コメント
    東京2020オリンピック・パラリンピックの感動より一足早く、素敵な贈り物がやってくるなんて夢のようで嬉しいです。

投票いただいた学校の一覧

マスコット投票にご参加いただいた学校に謝意を示すため、東京2020大会のマスコットページでご紹介させていただくことを検討しています。

小学校での投票授業の様子

ニュース
投票は各学級ごと、子どもたちが話し合いをしたうえで決定されます。こちらでは、学級での話し合いや投票の様子などをご紹介します。
2017年12月11日 東京2020大会マスコット、小学校での投票開始! 2017年12月20日 東京2020大会マスコット、青森県三沢市の小学校でも投票!

推薦するマスコットの理由をみんなの前で話す女児

マスコット投票通信
投票にご参加いただいた学校の先生方や子どもたちからの感想を掲載しています。実際に投票を行ったときの事前学習の流れや時間配分などにも触れていますので、これから投票される際、先生方は是非、参考にしてみてください。

(ファイルをダウンロード)Vol.1 岡山県玉野市立胸上小学校(PDF:988.4 KB) (ファイルをダウンロード)Vol.2 熊本県熊本市立長嶺小学校(PDF:1.0 MB) (ファイルをダウンロード)Vol.3 広島県広島市日浦小学校(PDF:1.0 MB) (ファイルをダウンロード)Vol.4 アメリカンスクール・イン・ジャパン(東京都調布市)(PDF:999.1 KB) (ファイルをダウンロード)Vol.5 京都府京都市立祥栄小学校(PDF:991.5 KB)

自治体による「マスコット投票宣言」を受付中(2018年2月22日まで)

小学生のマスコット投票を応援するため、自治体による「マスコット投票宣言」を東京2020参画プログラムとして認証します。参加いただいた地方自治体は、マスコット投票宣言用の東京2020公認マークまたは、東京2020応援マークを使用することができます。
また、投票宣言をしていただいた自治体は、東京2020大会公式サイトにてご紹介させていただきます。多くの自治体のご参加をお待ちしております。

マスコット投票宣言期間:2017年11月16日~2018年2月22日

(ファイルをダウンロード)「マスコット投票宣言」自治体の一覧(PDF:203.0 KB)

参画プログラムの詳細へ(別ウィンドウで開く)

こちらは、自治体による申請を対象としております。
小学校が投票に参加するために事前登録をするサイトではございません。
学校関係者の方からのマスコット投票に関するお問い合わせは、教育委員会からの通知、ハガキに記載されている電話番号までご連絡をお願い致します。

マスコット投票に関する資料

(ファイルをダウンロード)マスコット指導案(PDF:753.9 KB)

(ファイルをダウンロード)マスコット参考資料(PDF:1.6 MB)

関連ページ
オリンピック・パラリンピック教材

東京2020大会マスコットについて

東京2020大会マスコットの全体の流れについては、こちらをご覧ください。
東京2020大会マスコット