2年後に向けて花を咲かせよう!東京2020パラリンピックカウントダウンイベント~みんなのTokyo 2020 2 Years to Go!~を開催!

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)と東京都は、東京2020パラリンピック競技大会の開催2年前となる8月25日(土)に、東京都江東区にあるMEGA WEBにて、「開催まであと2年! 東京2020パラリンピックカウントダウンイベント~みんなのTokyo 2020 2 Years to Go!~」を開催しました。

成功と活躍を祈る「フラワーオブジェ」のお披露目

東京2020パラリンピック開催2年前を記念したカウントダウンセレモニーには、パラアスリートの里見紗李奈選手(バドミントン)、小山真選手(カヌー)、川本翔大選手(自転車競技)、天摩由貴選手(ゴールボール)、前田大介選手(ボート)、田口亜希さん(東京2020組織委員会アスリート委員会委員/射撃 アテネ2004大会・北京2008大会・ロンドン2012大会)や香取慎吾さんらにご参加いただきました。セレモニーでは、開催2年前を祝うため、色鮮やかな生花を使用して2の文字を型どった「フラワーオブジェ」がお披露目されました。フラワーオブジェはパラリンピックのマスコット ソメイティが花をモチーフにしていること、また、「花を咲かす」という言葉に「活躍する」「成功する」という意味もあり、「みんなで一緒にこの日、この場所からパラリンピックの花を咲かせて行こう」という想いで作られました。

フラワーオブジェを見た香取さんは、「大会まであと2年なんですね。今、パラスポーツをちょっとずつ勉強しています。僕が知ることによって皆さんも知ってもらえたらという想いです。(東京2020大会が)決まってから、ここまでがあっという間に感じていて、あと2年しかないのかという気持ちです。だけど、「2020年までまだ2年もある!」と思って、みんなでパラスポーツのことをもっともっと知っていって、このお花をさらに大きく咲かせ、2020年に一生懸命応援できるようになればと思います。」と、東京2020大会に向けた意気込みを語りました。

また、大会の主役となるアスリートの方々には、「花咲か宣言」として、2年後に向けた決意を語っていただきました。

里見紗李奈選手(バドミントン)

里見選手

「まずは、出場することが第一。出場できることになったら、皆さんにメダルをお見せすることができるように頑張ります!」

小山真選手(カヌー)

小山選手

「あと2年間1つ1つのレースを大切にして、最高の笑顔で最高のレースをしながら、皆さんの目の前で最高のパフォーマンスができるように頑張ります。応援よろしくお願します!」

川本翔大選手(自転車競技)

川本選手

「とにかく、金メダルを獲るということを目標に頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」

天摩由貴選手(ゴールボール)

天摩選手

「金メダルを獲得して、今までお世話になった人、そして大会中に応援してくれる人に恩返しができるように頑張ります。」

前田大介選手(ボート)

前田選手

「2000mも漕ぐので、体重が重いと進まない・・・ということで、体重を10キロ落として、スピードを出して、決勝進出を目指したいと思います」

田口亜希さん(射撃)

田口選手

「私はアテネ、北京、ロンドンと出させていただいて、皆さんに支えられてきました。自分が支えられた分を、誰かに恩返しできるように、誰かの役にたてるように、「支える」という部分で2020年に何かできればと思います。」

パラリンピックの競技を知ろう!ボートでスペシャル対決!

スペシャル対決に挑む香取さん
スペシャル対決に挑む前田選手

続けて同ステージ上で、ボート競技紹介が行われました。ボートを陸上で練習する際に使用する「ローイングエルゴメーター」というものを使用し、前田大介選手(ボート)が皆さんの前でデモンストレーションを実施。その後、前田選手と香取さんでスペシャル対決をし、前田選手に軍配が上がりました!
「勝てるわけないよー!」と悔しそうな香取さんに、前田選手が「大きな漕ぎで、良かったですよ。」と励ましの言葉をかける場面もありました。

奇跡をつくる、1人になろう。

ステージの中では、昨日2018年8月24日に発表された、東京2020パラリンピックのチケットの概要についても紹介がありました。
ゲストの田口亜希さんは、「お手ごろ価格なものもあるので、色んな競技に来ていただきたい。生で見ていただくと、空気感、臨場感が味わえるので、会場に足を運んでください!」とコメントし、東京2020パラリンピックの会場がたくさんの観客で埋め尽くされることを楽しみにしている様子でした。
東京2020大会公式チケット販売サイトでチケットを購入するためには、TOKYO 2020 IDの登録が必要です。現在、TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーンを実施しています。TOKYO 2020 ID にご登録いただいた方の中から、2018年9月6日(木)までにプレゼントキャンペーンに応募いただいた方を対象に、抽選で「TOKYO 2020事前視察ツアー」や「東京2020公式ライセンス商品」をプレゼントしますので、ぜひご登録ください!

東京2020パラリンピックまであと2年!みんなで一緒にパラリンピックの花を咲かせて行きましょう!

イベント当日の様子

会場では、パラリンピック競技を知ってもらうための、ステージプログラムの他、パートナー企業をはじめとした団体による東京2020大会に関するブースが設置され、多くの方々にお越しいただきました。ブース内では実際にパラリンピック競技を体験できるものもあり、子供から大人まで多くの人が楽しんでいました。

イベント当日の様子1
イベント当日の様子2
イベント当日の様子3
イベント当日の様子4
イベント当日の様子5
イベント当日の様子6

さらに、その他の会場でもパラリンピックに関するイベントが行われたり、シンボルプロムナード公園ではパラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」を彩った花壇が設置されたりしました。夜には東京都内を中心とした各地のランドマーク14か所が、アギトスカラーにライトアップされ、パラリンピックまであと2年であることが盛大に祝われました。

お台場 自由の女神

フジテレビ

東京ビッグサイト

パレットタウン大観覧車

乃村工藝社 本社

タワーホール船堀

©TOKYO TOWER

NTT ドコモ代々木ビル

駒沢オリンピック公園オリンピック記念塔

江の島シーキャンドル

町田市役所

いわて県民情報交流センターアイーナ

関連情報

東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会「2 Years to Go ! 開催まであと 2 年!」