東京2020マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」も登場!東京2020オリンピックカウントダウンイベント~みんなのTokyo 2020 2 Years to Go!~を開催!

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020オリンピック競技大会の開催まで2年前の節目となった本日(2018年7月24日)、東京スカイツリータウン®において、カウントダウンセレモニーを開催しました。
カウントダウンセレモニーでは、池江璃花子選手(水泳/リオデジャネイロ2016大会)、加藤凌平選手(体操/リオデジャネイロ2016大会)、藤光謙司選手(陸上競技/リオデジャネイロ2016大会)、野中生萌選手(スポーツクライミング)ら現役アスリートと、3大会連続金メダリスト野村忠宏さん(柔道/アトランタ1996大会・シドニー2000大会・アテネ2004大会)が参加し、東京2020マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」や地元小学生らとともに、開催まで2年の節目を祝いました。
セレモニーの中で池江選手は、「競泳だけでなく、他の競技も含めて、日本国民全員が一丸となってアスリートを応援していただけたらよいと思います」と2年後に迫った東京2020大会への思いを語ってくれました。

登壇したアスリート

ステージで東京2020大会への思いを語る池江選手

この夏は「東京五輪音頭-2020-」をみんなで踊ろう!

今年のテーマは「夏祭り」。参加者全員が輪になって東京五輪音頭を踊るなど、参加者の熱気とともに、ちょうど2年後に開幕となる東京2020オリンピック競技大会への機運の高まりが感じられるイベントとなりました。

東京五輪音頭-2020-の様子

子どもたちと東京五輪音頭-2020-を踊る野村氏

東京五輪音頭-2020-

東京スカイツリー®がオリンピックシンボルカラーにライトアップ!

イベントのメインでは、東京2020マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」の合図により、ステージ上に設置された約2mの巨大提灯が点灯。さらに、同時に東京スカイツリー®が2年前を祝う特別ライティングが行われ、オリンピックシンボルカラー(青、黄、黒、緑、赤の5色)に彩られました。

マスコットによるライトアップの合図

ライトアップされた東京スカイツリー®

全国の会場でも同時ライティング!

東京2020オリンピック競技大会2年前を祝う特別ライティングは全国の会場でも行われ、日本中をオリンピックシンボルカラーが彩りました!

東京都第一本庁舎

東京タワー

駒沢オリンピック公園オリンピック記念塔

町田市役所

横浜マリンタワー

丸岡城

タワーホール船堀

NTT ドコモ代々木ビル

JOB HUB SQUARE

五稜郭タワー

いわて県民情報交流センター アイーナ

江の島シーキャンドル

京都タワー

福岡タワー

関連情報

東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会「2 Years to Go ! 開催まであと 2 年!」