日本武道館

会場概要

日本武道館創建の目的は、我が国伝統の武道を、国民とくに青少年の間に普及奨励し、武道による心身の錬磨を通じて健全な育成を図り、民族の発展に寄与するとともに、広く世界の平和と福祉に貢献することにあります。1964年の第18回オリンピック東京大会では、初めて正式競技に採用された日本の国技・柔道の競技会場として、世界各国からの選手と観衆を集め、世紀の熱戦が連日展開されました。

収容人数
オリンピック 柔道、空手:11,000
パラリンピック 柔道:11,000

会場カラー
紅(くれない)

日本武道館

この会場で実施される競技

オリンピック競技


パラリンピック競技

アクセス

通常時のアクセス情報
東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下駅(2番出口)」下車徒歩約5分
公共交通機関をご利用ください。

大会時のアクセス情報
東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」下車徒歩
東京メトロ東西線「竹橋駅」徒歩(退場時)
公共交通機関をご利用ください。
駅から会場までの所要時間は現在検討しています。
駅は追加・変更の可能性があります。
アクセシブルルートは「九段下駅」の利用を想定しています。

注意事項

  • 大会時には公共交通機関が混雑し、乗換案内の検索結果以上の所要時間を要することが見込まれます。また、駅から会場までの移動にも時間を要することが見込まれますので、余裕をもったスケジュールが必要となります。

  • 大会時は、通常の交通ルートとは違うルートの使用をお願いする可能性があります。



所在地

東京都千代田区北の丸公園2番3号

地図

オリンピック会場一覧

パラリンピック会場一覧