青海アーバンスポーツパーク

会場概要

選手村からも近い青海エリアの敷地に、仮設で整備される会場です。東京湾が見える場所に位置し、バスケットボールの3x3 バスケットボールやスポーツクライミングが実施され、世界中の若者をエンゲージする東京2020大会を象徴する会場のひとつです。

収容人数
オリンピック バスケットボール(3×3 バスケットボール):7,100、スポーツクライミング:8,400
パラリンピック 5人制サッカー:4,300

青海アーバンスポーツパーク

この会場で実施される競技

アクセス

通常時のアクセス情報
後日掲載します。

大会時のアクセス情報
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車徒歩
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル駅」下車徒歩
公共交通機関をご利用ください。
駅から会場までの所要時間は現在検討しています。
駅は追加・変更の可能性があります。
「東京国際クルーズターミナル駅」はもっぱらアクセシブルルートとして利用を想定しています。

注意事項

  • 大会時には公共交通機関が混雑し、乗換案内の検索結果以上の所要時間を要することが見込まれます。また、駅から会場までの移動にも時間を要することが見込まれますので、余裕をもったスケジュールが必要となります。

  • 大会時は、通常の交通ルートとは違うルートの使用をお願いする可能性があります。



所在地

江東区青海一丁目1番

地図

オリンピック会場一覧

パラリンピック会場一覧