東京2020オリンピック聖火リレー聖火到着式概要、聖火特別輸送機"TOKYO2020号"のデザインを発表!

2019年10月25日(金)、東京2020オリンピック聖火リレー聖火到着式と聖火特別輸送機に関する記者発表会に聖火リレー公式アンバサダーの野村忠宏さんとサンドウィッチマンの伊達みきおさん、富澤たけしさんが登壇しました。
サンドウィッチマンのお二人からは、2020年3月20日(金)に航空自衛隊松島基地で行われる聖火到着式の概要を発表。ギリシャから引き継がれた聖火を野村忠宏さんと吉田沙保里さん等が日本に運びます。野村さんは、「この大役を務めることを誇りに思います。オリンピックのシンボルである聖火を持ち帰った時、皆さんがどのような表情で迎えてくれるのか想像しただけでわくわくします。」と意気込みを語りました。
また、聖火をアテネから日本へと運ぶ東京2020オリンピック聖火特別輸送機のデザインも発表。東京 2020 オリンピック聖火リレーコンセプト「 Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」を反映しています。特別輸送機の名前は" TOKYO 2020 号"。 "号"は"Go!"と同じ発音で、 "TOKYO 2020 Go!"という二つの意味を持ち、聖なる火を大会へ届ける使命感と、大会への高まる期待を込めています。

サンドウィッチマンのお2人
野村忠宏さん
東京2020オリンピック聖火特別輸送機TOKYO 2020号

関連リンク

東京2020オリンピック聖火リレー聖火到着式