東京2020聖火リレー公式アンバサダー

東京2020聖火リレーを日本全国で盛り上げるため、オリンピアンの野村忠宏さん、パラリンピアンの田口亜希さん、女優の石原さとみさん、漫才師のサンドウィッチマンのお2人が、東京2020聖火リレー公式アンバサダーに就任しました!
今後、東京2020組織委員会主催イベントへの出演など、東京2020聖火リレーをより多くの方に知ってもらうための広報活動に参加いただきます。

東京2020聖火リレーを盛り上げるべく公式アンバサダーのみなさまに意気込みを語っていただきましたので、プロフィールとともにご紹介します!

野村忠宏さん

野村忠宏さん

オリンピアン。奈良県出身。
アトランタ1996大会、シドニー2000大会、アテネ2004大会にて、柔道男子60キロ級で金メダルを獲得。柔道史上初、全競技を通じてアジア人初となるオリンピック3連覇を達成。現役引退後、国内外にて柔道の普及活動を展開。東京2020大会入賞メダルデザインコンペティション審査会の審査員を務める。

野村忠宏さんコメント
「東京2020聖火リレー公式アンバサダーに就任しました野村忠宏です。就任のお話を聞いた時は本当に驚きましたが、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。私は選手として3度のオリンピックに出場したのですが、聖火は私にとってはもちろん、オリンピックを愛する、スポーツを愛する皆さんにとっても本当に特別なものだと思います。東京2020大会の聖火リレーをみんなで盛り上げて、オリンピック・パラリンピックを東京でやって良かったという皆さんの笑顔であふれることを願います。そして、この東京2020大会で得たものがレガシーとして後世にまで残り、語り継がれる素晴らしい大会になっていけたらすごく嬉しく思います。一緒に盛り上げていきましょう。」

田口亜希さん

田口亜希さん

パラリンピアン。大阪府出身。
アテネ2004大会、北京2008大会、ロンドン2012大会に射撃選手として3大会連続出場。現在は、東京2020組織委員会アスリート委員、エンブレム選考委員などを務める。パラスポーツの普及・支援活動を通じ、共生社会の実現に向け活動中。

田口亜希さんコメント
「東京2020聖火リレー公式アンバサダーに就任しました田口亜希です。このお話をいただいた時は正直本当にビックリしました。私でそのような大役が務まるのかなという不安と、一方でやってみたいという気持ちもありましたのでお引き受けしました。オリンピック・パラリンピックは選手が出場する大会です。一方、オリンピック・パラリンピックの聖火リレーはどなたでも参加できます。性別、そして障がい等の有無にかかわらず、聖火リレーに参加いただけますし、沿道からの応援もしていただけます。そして、テレビで観て聖火リレーを応援いただくこともできます。参加いただいた皆さまの思い出に残るような、そんな聖火リレーにしていきたいと思います。私たちアンバサダーも頑張りたいと思います。みんなで一緒に参加しましょう!」

石原さとみさん

石原さとみさん

女優。東京都出身。
2003年、映画『わたしのグランパ』で女優デビュー。以降、ドラマ・映画・舞台を中心に活躍し、数々の主演を務める。近年では、映画出演をきっかけにアフリカへ3年連続で足を運び、番組を通じて様々な問題を伝えるとともに、2017年には24時間テレビにてチャリティーパーソナリティを務め、取材対象に真摯に向き合う姿は高い評価を受けた。

石原さとみさんコメント
「このたび、東京2020聖火リレー公式アンバサダーに就任しました石原さとみです。お話をいただいたときは本当に驚きましたが、それ以上の喜びと感謝とともに、いま責任感に身の引き締まる思いです。
聖火ランナー一人一人の想いをのせて聖火が繋がれていきますが、私は実際に聖火ランナーの皆さん、サポーターの皆さん、沿道の皆さん、聖火リレーに関わる全国の皆さんに一人でも多くお会いし、お話を伺い、そこで得たドラマやストーリーを誠実にお伝えできるような活動をしていきたいと思います。
皆さんと一緒に楽しみながら盛り上げていけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。」

サンドウィッチマン

サンドウィッチマン

(左)伊達みきおさん (右)富澤たけしさん

漫才師。宮城県出身。
地元の高校で出会い、高校卒業後の1998年にコンビ結成。M-1グランプリ2007優勝。キングオブコント2009準優勝。テレビ、ラジオを中心に、多方面で活躍。2011年東日本大震災以降、出身地である東北の復興支援活動に取り組む。

サンドウィッチマンコメント
「東京2020聖火リレー公式アンバサダーに就任しました、サンドウィッチマンでございます。もう驚きです。とにかく、我々で本当に良いのでしょうか?というところでございます。まだ本当に信じられない状況です。東京2020聖火リレーの公式アンバサダーとして一生懸命頑張らせていただきます。我々の地元である宮城県と、福島県、岩手県の3県では復興の火として展示をしてくださるということで、すごく嬉しいです。多くの皆さんが観に来られると思いますし、復興の活力になると思います。
そして、聖火ランナーとして走ることができるチャンスは一生に一度あるかないかです。皆さんも是非参加していただき、思い出に残るオリンピック・パラリンピックにしていただきたいです。本当にこの大事な役割を我々サンドウィッチマンで良いのでしょうか?皆さんが驚いていると思いますが、その50倍僕らが驚いています。とにかく、どうにかしてしっかり盛り上げたいと思っておりますので、ご声援よろしくお願いします。頑張るぞ。皆さんも一緒に盛り上げてください。」

東京2020聖火リレー公式アンバサダーコメント動画