購入方法について

公式チケットを買うためには

公式チケット販売サイトでのチケット購入の際には、TOKYO 2020 IDの登録が必要になります。大会関連情報もお届けしますので、是非お早めにご登録ください。TOKYO2020 IDの登録方法は、以下となります。
ステップ1 登録するご自身のメールアドレスを確認してください。ステップ2 TOKYO 2020 IDもしくはQRコードで検索。ステップ3 必要事項を入力し、仮登録メールを送信してください。ステップ4 仮登録メール内の「2020IDを本登録する」をクリックし登録完了。

抽選申込のフロー

ステップ1 TOKYO 2020 ID登録。ステップ2 東京2020大会公式チケット販売サイトへアクセス。ステップ3 チケット販売サイト上で、観戦したい競技のチケットをさがす。ステップ4 座席の種類や枚数を選んで申し込み。ステップ5 抽選結果発表。ステップ6 支払い・受取り方法選択。ステップ7 支払い手続き/購入完了。

チケットの支払い方法と受取り方法(抽選申込時)

Visa決済(クレジット/プリペイド/デビット)でお支払いの場合、手数料はありません。現金決済(コンビニエンスストア)でお支払いの場合、手数料は1件あたり税込432円がかかります。 郵送でチケットを受け取る場合、紙チケットは発行手数料が1枚税込324円、配送が1件あたり税込864円かかります。ご自身でチケットを受け取る場合は手数料がかからず、モバイルからとプリントする方法があります。

抽選申込期間終了後の支払方法や受取方法、公式リセールサービスは、決定次第、ご案内します。
手数料は今後変更になる可能性があります。
Visaは唯一の決済テクノロジースポンサーであり、チケット購入を含む会場で使える唯一の決済ブランドです。

チケットの転売に関して

・公式販売チャネルでの購入のお願い
公式販売チャネル(公式チケット販売サイト、公式チケット販売所、公式販売事業者)以外から、絶対にチケットを購入しないでください。
オークションサイトなどの非公式チャネルには、無効なチケットや偽チケットが出品される恐れがあります。また非公式チャネルで購入されたチケットでは、会場にご入場いただけません。不正転売や詐欺行為等の被害にあわないよう、十分ご注意ください。

・法律の制定
2018年12月に「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」が成立し、2019年6月14日に施行されます。
オリンピック・パラリンピック大会のチケットの不正転売は、法律によって禁止されます。
違反者には1年以下の懲役か100万円以下の罰金、または両方を科されます。

TOKYO 2020 IDの新しいサービス

・My TOKYO 2020
TOKYO 2020 ID利用者用ポータル「My TOKYO 2020」がスタート。登録情報やウェブサイト閲覧履歴などに基き、個人の属性や嗜好に合わせたおすすめ情報を提供します。

・TOKYO 2020 PASS
TOKYO 2020、パートナー、国内競技団体主催イベントなどに参加する際、My TOKYO 2020に表示されたPASS画面を提示すると、様々な特典が得られるサービスです。

TOKYO 2020 CARD発行開始

公式カード概要

  • クレジットカードおよびプリペイドカード、各3デザインから選択できます。
  • 年会費無料、Visaのタッチ決済(非接触決済)機能搭載。
  • 申込時にTOKYO 2020 IDにもご登録いただきます。

申込方法

カード会員限定特典

  • 入会者全員へマスコットオリジナルステッカー。
  • 抽選で東京2020オリンピック大会チケットをプレゼント(1)。
  • 本カードで東京2020大会のチケットを購入すると、ポイント(2)が通常の2倍(※1)。

1 オリンピック大会 ワールドワイドパートナーのVisaよりご提供いただきます。
2 クレジットカードの場合。プリペイドカードはチャージ残高への還元額。