観戦チケット

本ページでは、東京2020大会の観戦チケットについて、随時新しい情報をお伝えしてまいります。

東京2020大会オリンピック公式チケット販売の開始(日本国内向け)は、2019年春以降を予定しております。
販売スケジュール・購入方法・券種・価格等については、決定次第、随時本ウェブサイトでお知らせしてまいります。

「奇跡をつくる、1人になろう。」

TOKYO 2020 ID チケット 申込事前登録キャンペーンを開始!

チケット購入に必要となるTOKYO 2020 IDに、より多くの方にご登録いただくため、TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーンを実施します。

キャンペーン概要

東京2020大会公式チケット販売サイトでチケットを購入する際には、TOKYO 2020 IDの登録が必要となります。TOKYO 2020 IDをご登録いただくと、メールマガジン等を通じてチケット情報を含む、大会関連情報が配信されます。より多くの皆さんに観戦の機会を提供するために、TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーンを実施します。

実施時期:2018年7月20日(金)~2019年3月末日

【プレゼントキャンペーン内容】
TOKYO 2020 IDに登録し、期間中に応募された方を対象に抽選でプレゼント!

【プレゼントキャンペーン応募期間】
2018年7月20日(金)13時30分から2018年9月6日(木)17時まで

【プレゼント内容】
A.「TOKYO 2020事前視察ツアー」5組10名様
東京2020大会本番を迎えようとしている競技会場エリアをまわるなど、東京2020大会への期待がふくらむツアーにご招待します。
B.「東京2020公式ライセンス商品」50名様
東京2020大会を楽しく応援できる東京2020公式ライセンス商品をプレゼントします。

オリンピック・パラリンピックのチケット

オリンピック・パラリンピックの観戦には、チケットが必要です。観客の応援は、アスリートたちに力を与えてくれます。東京2020大会では、より多くの方々に、人生の財産となる一生に一度の観戦機会をご提供するため、現在チケット販売の準備を進めています。

東京2020大会オリンピック公式チケットについて

1.チケット販売方法(日本国内)
東京2020大会を観戦いただくためのチケットについて、日本国内では東京2020組織委員会が直接販売します。東京2020大会公式チケット販売サイトを通じて販売するとともに、2020年にはチケット販売所を通じた販売も行う予定です。また、東京2020組織委員会が指定する販売事業者が販売する場合があります。
海外在住者向けの販売事業者・販売時期等は、各国によって異なります。

2.東京2020大会オリンピック公式チケット販売開始予定時期(日本国内)
2019年春
TOKYO 2020 ID登録~チケット申込~観戦までの流れ

3.東京2020大会オリンピック公式チケットの特徴

  • 開閉会式のチケット価格の幅は、最低価格が12,000円、最高価格が300,000円
  • 競技の一般チケット価格の幅は、最低価格が2,500円、最高価格が130,000円
  • チケット全体の半分以上が、8,000円以下で購入可能
  • 2,020円の企画チケットを設定
    • 子ども、ご年配の方、障がい者も含めた家族やグループで気軽に会場に来ていただけるよう、グループ向けのチケットを設定(開閉会式を含めた全競技)
    • オリンピック・パラリンピック合わせて、100万人以上の規模の学校連携観戦プログラムを実施
  • 車いすユーザー向けチケットの実施
  • ホスピタリティプログラムの実施(予定)
    一般チケットとは別に、人気の高い競技を中心に、競技会場内での飲食サービスなどの付加価値をつけて販売するホスピタリティプログラムを実施(予定)

4.東京2020大会オリンピック公式チケット価格帯
オリンピック競技大会(会期:2020年7月24日(金)~8月9日(日))

競技、種別等 価格
開会式 12,000円~300,000円
閉会式 12,000円~220,000円
水泳(競泳) 5,800円~108,000円
水泳(飛込) 3,500円~30,500円
水泳(アーティスティックスイミング) 4,000円~45,000円
水泳(水球) 3,000円~18,000円
水泳(マラソンスイミング) 3,500円~5,500円
アーチェリー 3,000円~7,000円
陸上競技(トラック&フィールド) 3,000円~130,000円
陸上競技(マラソン) 2,500円~6,000円
陸上競技(競歩) チケット販売なし
バドミントン 4,000円~45,000円
野球 4,000円~67,500円
ソフトボール 2,500円~25,500円
バスケットボール(3X3) 3,000円~18,000円
バスケットボール(バスケットボール) 3,000円~108,000円
ボクシング 3,500円~45,000円
カヌー(スラローム) 3,000円~10,000円
カヌー(スプリント) 3,000円~9,500円
自転車競技(BMXフリースタイル) 4,000円~10,000円
自転車競技(BMXレーシング) 3,000円~12,500円
自転車競技(マウンテンバイク) 3,500円~5,000円
自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル)) 3,500円~5,500円
自転車競技(トラック) 4,000円~14,500円
馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術) 3,000円~16,000円
フェンシング 3,000円~11,500円
サッカー 2,500円~67,500円
ゴルフ 3,000円~10,000円
体操(体操競技) 4,000円~72,000円
体操(新体操) 4,000円~36,000円
体操(トランポリン) 5,500円~16,000円
ハンドボール 3,500円~20,000円
ホッケー 2,500円~10,000円
柔道 4,000円~54,000円
空手(形、組手) 3,500円~12,800円
近代五種 2,500円~4,000円
ボート 3,000円~9,500円
ラグビー 2,500円~25,500円
セーリング 3,000円~5,500円
射撃(ライフル、クレー) 2,500円~5,500円
スケートボード(パーク、ストリート) 4,000円~11,500円
スポーツクライミング 3,000円~12,500円
サーフィン 調整中
卓球 3,500円~36,000円
テコンドー 3,000円~9,500円
テニス 3,000円~54,000円
トライアスロン 4,000円~8,000円
バレーボール(ビーチバレーボール) 3,500円~45,000円
バレーボール(バレーボール) 4,000円~81,500円
ウエイトリフティング 2,500円~12,800円
レスリング(フリースタイル、グレコローマン) 4,000円~45,000円

チケット価格は、2018年7月20日現在のものです。大会計画や競技スケジュール等により、価格帯等は変更となる場合があります。
チケット価格は全て日本円・税込みとなります。
上記のうち調整中の価格については、大会計画や競技スケジュール等の状況により、価格が決まり次第公式ウェブサイトで発表いたします。
オリンピック競技スケジュール

5.チケットの種類
チケットの種類は以下の予定。

1.紙チケット:配送やチケット販売所で受け取る紙のチケット 紙チケット
2.プリント@ホーム:購入者(来場者)が、ご自宅やオフィス等のプリンターでご自身で印刷するチケット プリント@ホーム
3.モバイルチケット:購入者(来場者)の携帯/スマホ等の画面上にQRコードを表示するチケット モバイルチケット

6.その他の関連事項

  • 東京2020大会公式チケット販売サイトでチケットを購入するためには、TOKYO 2020 IDの登録が必要です。
    TOKYO 2020 IDサイト(別ウィンドウで開く)
  • チケットの申込・購入方法の詳細は今後、決まり次第、公式ウェブサイトでご案内します。
  • 大会計画や会場等の準備状況により、販売開始時期等は変更となる場合があります。
  • 海外在住者向けの販売事業者・販売時期等は、各国によって異なります。
  • 東京2020大会パラリンピック公式チケットの概要については、別途2018年8月に公表予定です。
  • 東京2020組織委員会が指定する販売方法以外でチケットは購入できません。不正販売や詐欺行為等の被害にあわないよう、十分ご注意ください。
  • Visaは、チケット販売サイト及びチケット販売所で使える唯一の決済ブランドです。

Visa

チケッティング戦略に関する有識者会議

東京2020組織委員会は、東京2020大会におけるチケットの販売戦略や価格、企画チケット等の各種施策を決定するに当たり、各分野における専門的な意見を幅広く聴取することを目的として、チケッティング戦略に関する有識者会議を開催しています。検討状況は、以下のニュースをご覧ください。

第4回チケッティング戦略に関する有識者会議を開催
第3回チケッティング戦略に関する有識者会議を開催
第2回チケッティング戦略に関する有識者会議を開催
第1回チケッティング戦略に関する有識者会議を開催

よくあるご質問

Q:オリンピック・パラリンピックのチケットは、いつから販売しますか?

A:東京2020大会公式チケットの一般販売(日本国内)開始時期は、以下のとおり予定しています。
オリンピック:2019年春
パラリンピック:2019年夏

Q:チケットはどこで購入できますか?

A:一般販売(日本国内)は、公式チケット販売サイトのほか、チケット販売所(2020年開設予定)で行います。なお、公式チケット販売サイトは、チケットの一般販売開始時期にあわせオープンする予定で、本サイトでのチケット購入にはTOKYO 2020 IDの登録が必要です。
TOKYO 2020 ID登録(別ウィンドウで開く)

Q:日本国外に住んでいる場合、どうやってチケットを購入する事ができますか?

A:海外在住者向けの販売事業者・販売時期等は、各国によって異なります。詳細は、各国のオリンピック委員会にお問い合わせください。