静岡県小山町(提供木材:富士山―金時材)

東京2020大会へのエール

大会へのエール

小山町は、静岡県の北東端に位置し、北西端は富士山頂に達しております。さらには、富士山を頂点とした富士外輪状の三国山系(三国山1,320m)、北東は丹沢山地(不老930m)、東南は箱根外輪山(金時山1,212m・足柄峠759m)に囲まれており、緑豊かな自然環境と豊富な湧水などから恵みを受けております。
本町の森林面積は、町の総面積の約67%を占めており、その豊富な森林資源を活かし、地域材を「富士山-金時材」と銘打ってブランド化することにより、消費拡大を図るなど、林業振興に関する活動を盛んに行っております。
また、昨今の山地災害への関心の高まりから、「小山町山地強靭化総合対策協議会」を設立し、町・関係行政機関・地域住民が一体となって、地域に即した山地災害の対策も併せて取り組んでおります。
本町は、この豊富な森林資源を有効に活かすため、持続的な森林経営、適切な森林管理などを推進し、循環型林業の構築を目指しております。

静岡県小山町公式ウェブサイト(別ウィンドウで開く)

静岡県小山町の風景

提供木材