新潟県(提供木材:越後杉)

東京2020大会へのエール

大会へのエール

新潟県は、本州の日本海沿岸のほぼ中央部に位置します。
面積は12,584平方キロメートルで全国5位、人口は約230万人で全国15位となっています。県土は、長く変化に富んだ海岸線をはじめとして、朝日・飯豊・越後三山・妙高・火打などの山々や、信濃川・阿賀野川など数多くの河川と越後平野、高田平野など広大で肥沃な平坦地を有しています。これら豊かな自然に恵まれた県土は、一斉に花咲き誇る春、海と川そして花火がまばゆい夏、稲穂実る黄金の秋、そして白銀の冬と、鮮やかな四季で彩られています。
県内の森林は、県土総面積の約7割を占め、針葉樹はスギを中心にアカマツ・カラマツ等、広葉樹はブナ・ナラを主体とした多様な樹種で構成されています。
このうちスギは、一定の品質・性能を有した木材が、越後杉ブランド認証材(通称、越後杉)として、住宅建設資材などに利用されています。
また、豊富な資源量を誇るブナについても、スノービーチ
(雪国のブナ)の名で、利活用に向けた取り組みが進められています。

新潟県公式ウェブサイト(別ウィンドウで開く)

新潟県の風景

提供木材