高知県(提供木材:土佐材)

東京2020大会へのエール

大会へのエール

高知県は、輝く太陽のもと、黒潮打ち寄せる変化に富んだ海岸線や清流、緑深い山々など、美しく豊かな自然に恵まれています。
また、高知の自由で豪快な気風は、坂本龍馬や吉田茂など、数多くの先人・偉人を輩出してきた歴史と風土があります。
高知県といえば海の印象が強いかもしれませんが、実は森林面積が県土の84%を占める、森林率日本一の「森の県」です。その豊かな森は、清らかな水を育み、四万十川、仁淀川など全国に知られた清流のふるさとでもあります。
この森で育った良質の土佐材は、古くから全国に名を馳せており、大阪城築城時、太閤秀吉に「日本一」というお墨付きをもらい、京都二条城や江戸城の築城にも用いられてきました。近年でも、一般家屋から世界遺産の厳島神社などの社寺仏閣にも広く利用されている、全国に知られる銘木です。

高知県公式ウェブサイト(別ウィンドウで開く)

高知県の風景

提供木材