新潟県柏崎市(提供木材:杉)

東京2020大会へのエール

大会へのエール

柏崎市は、新潟県のほぼ中央に位置しており、三階節で名高い米山を始め、黒姫山、八石山、西山連峰の山々の懐に抱かれ、豊かな恵みを受けつつ、福浦八景や砂丘地など変化に富んだ42キロメートルの海岸線から佐渡島を望む風光明媚な地方都市です。
当市には、雪割草の里、赤坂山公園、松雲山荘、かやぶきの里等観光施設が多数あり、主なイベントは、6月に500軒以上の露店が並び多くの人でにぎわう「えんま市」、7月に「ぎおん柏崎まつり」が開催され、新潟三大花火の一つである海の大花火大会が行われます。
越後杉は、雪国という厳しい環境で育つため年輪が詰み強くたくましい木に育ち、「ねばり強さとしなやかさ」があります。
森林を保全するには、間伐が必要です。
そのため「乾燥しており狂いが少ない」、「強度や寸法等の品質が明確」などの特性がある、越後杉ブランドとして認証を受けた生産工場に木材を搬出する計画です。

柏崎市公式ウェブサイト(別ウィンドウで開く)

新潟県柏崎市の風景

提供木材