新潟県上越市(提供木材:杉)

東京2020大会へのエール

大会へのエール

上越市は、平成17年1月に当時、全国最多の14市町村が合併して誕生しました。海に山に大地に、変化に富んだ地形と四季折々の美しい自然の中で、20万人の市民がまちに誇りと愛着をもち、生き生きと輝きながら日々の暮らしを営んでいます。
冬には日本海を渡ってくる大陸からの湿った季節風の影響により、多くの雪が降り積もる厳しい環境の中で育った上越の杉は、太平洋側に比べゆっくり成長していきます。
また、雪の重みによって倒れてしまう幼齢木を、真っ直ぐに育つよう縄などで固定する「雪起こし」など、雪国特有の手間を掛けながら、伐採されるまでに70年以上かけて育つ杉は、年輪が詰むことで、美しい木目と強い耐久性を兼ね備えた木材になるのが特徴です。
今回、上越市で育った強くたくましい木材を提供させていただきます。

新潟県上越市公式ウェブサイト(別ウィンドウで開く)

新潟県上越市の風景

提供木材