岩手県(提供木材:南部アカマツ)

東京2020大会へのエール

大会へのエール

東日本大震災からの復旧・復興に、国内外から多くの御支援を賜り、心から御礼を申し上げます。お蔭様で、多くの皆様から頂いた御厚情と御支援が力となり、岩手の復興も着実に進んでいます。
北東北に位置する本県は、東京都の約7倍にあたる、本州一の面積を有しています。内陸部には、奥羽山脈と北上高地を貫流する北上川など雄大な景観が広がり、沿岸部には、三陸復興国立公園に指定されたリアス海岸の美しい三陸海岸があります。また、「平泉の文化遺産」や橋野鉄鉱山を含む「明治日本の産業革命遺産」という世界遺産を訪ねることができます。
県土の約8割を占める豊かな森林からは、様々な木材や加工品が生産され、国内有数の林業県となっています。
その中で南部アカマツは、県の木にも指定される代表的な樹種で、とりわけ県北地域には豊富に現存し、全国的な産地となっています。南部アカマツは、通直で太く、目の詰まった明瞭な年輪が特徴で、柔らかな木目と、磨くほどに優美な光沢を放つ色艶がとても美しい木材です。

岩手県公式ウェブサイト(別ウィンドウで開く)

岩手県の風景

提供木材