東京2020大会における市民によるCO₂削減・吸収活動

活動紹介

横浜市 横浜市で行われる東京2020オリンピック・パラリンピック等にエコで参加しよう!
熊本県 くまもとのBDF
新宿区 新宿「みどりのカーテン」プロジェクト
小平市 チャレンジ省エネinこだいら
小平市 エコチャレンジの木
八王子市 省エネチャレンジ
練馬区 ストップ!地球温暖化 エコライフチェックに参加しよう

東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動とは?

東京2020組織委員会では、東京2020大会を契機に、多くの方々によるCO2削減・吸収に寄与する活動が、国内外にレガシー等として広がることも重要と考えています。そのため、クレジットによるオフセットとは別に、これらのCO2削減・吸収活動を集計し、公表することで、より多くの方々の参加と脱炭素社会に向けた取り組みの一層の促進を図ります。

CO2削減・吸収活動の例

例1
夏季や冬季の一定の期間において、家庭の電気使用量が前年度の使用量を下回るように努力する取り組み。電力会社の請求書や、東京都地球温暖化防止活動推進センターの環境家計簿の活用等により、CO2削減量を算出する。

例2
一般家庭において、LED照明等の省エネ家電への買い替えを促進する取り組み。製品のカタログに記載されている数値や、省エネ製品買い替えナビゲーション『しんきゅうさん』アプリの活用等によりCO2削減量を算出する。

例3
地域にお住まいの方々が、一定の期間において公共交通機関の利用を促進する取り組み。乗り換え案内用アプリ等の活用により、公共交通機関を利用した場合と自家用車を利用した場合とのCO2排出量の差を算出する。

例4
自治体や森林組合などが、間伐など手入れの行き届かない森林の整備を行うことにより増加するCO2吸収量を算出する取り組み。樹齢や間伐した面積等からCO2吸収量を算出する。

対象となる活動

以下をすべて満たすCO2削減・吸収活動が対象となります。

  • 持続可能性に配慮した脱炭素社会へつながる削減・吸収の取り組み。
  • 削減・吸収量が定量化されている。(算出根拠があること)
  • 個人や団体が参画・連携した活動である。

対象となる活動期間は、原則として2020年9月30日までとします。

また、活動の削減・吸収量の算出対象は、大会を契機とした活動と認められる部分とします。例として、本活動公表後の取り組みによるCO2削減・吸収量や、大会を契機として開始した活動であることが書面等で確認できるCO2削減・吸収量等があげられます。

取り組みの申請から実績報告までの流れ

市民によるCO2削減・吸収活動は、下図の「CO2削減・吸収に関する活動を主催する組織・団体」が取り組みの申請の対象になります。なお、CO2削減・吸収量の算出はこの対象の組織・団体でお願いします。

申請を希望される組織・団体は、下記の「申請から実績報告までの流れ」をご覧ください。原則として、東京2020参画プログラムを通じて申請していただきます。申請にあたっては一定の条件がありますので、詳細は東京2020参画プログラム公式ウェブサイトをご参照ください。

東京2020参画プログラム

申請から実績報告までの流れ

STEP1
東京2020参画プログラム公式ウェブサイトから主体登録申請を行ってください。

STEP2-1 主体登録済みの組織・団体はこちらから
東京2020参画プログラム公式ウェブサイトからアクション申請を行ってください。
アクション申請の入力時に、8つの分野の中から「持続可能性」を選択してください。
アクション名の頭に必ず【CO2削減吸収】の文言を付けてください。
上記2点により、東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動についての申請であることを判別します。

STEP2-2
アクションが認証されたら、以下の申請書を下記メールアドレスに送付してください。算出方法等の内容について、確認を行います。
(ファイルをダウンロード)東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動申請書(Word:43.8 KB)
【東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動申請書送付先】
公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
総務局 持続可能性部
e-mail:sustainability(at)tokyo2020.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

STEP3-1
活動終了後、東京2020参画プログラム公式ウェブサイトから実績報告をしてください。

STEP3-2
活動終了後、以下のレポートにCO2削減・吸収量の結果等を記載し、下記メールアドレスに送付してください。
(ファイルをダウンロード)東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動レポート(Word:45.5 KB)
【東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動レポート送付先】
公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
総務局 持続可能性部 
e-mail:sustainability(at)tokyo2020.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。