凸版印刷株式会社

凸版印刷株式会社

トッパンの環境への取り組み

トッパンは、ISO26000の「7つの中核主題」に沿ってCSR活動を推進しています。
そのひとつ「環境」での取り組みをご紹介します。

  • 印刷に使用される用紙の原材料である木材が合法的に採取されたものであるかどうか調査を毎年行っています。
  • 間伐材を含む国産材を30%以上使用した紙製飲料容器「カートカン」を環境配慮型製品として積極的に製造・販売しています。
  • 生物多様性保全の取り組みとして、埼玉県の工場では、絶滅危惧種のドジョウやメダカの保護・生息を促すために、地域河川の水辺環境を再現した保全池の整備・運営を進めています。
新世代の紙製飲料容器 カートカン(別ウィンドウで開く)
生物多様性保全の取り組み(別ウィンドウで開く)
凸版印刷株式会社の取り組み